2018/10/20 10:51

「命を守る」堤防の論理 諫早支局長 山本 敦文

諫早湾(長崎県諫早市)を閉め切る全長7キロの潮受け堤防沿いの岩礁が、緑色に染まっている。今夏の猛暑で発生したアオコが、べったりと張り付いているのだ。「あんな状態を放置して恥ずかしくねえのかな」。宮城県...

2018/10/20 10:51

「7年半が過ぎた今でも関心を持っていただき感謝します」…

「7年半が過ぎた今でも関心を持っていただき感謝します」。伊沢史朗町長ら復興に取り組む人々の真摯(しんし)な言葉がむしろ胸に突き刺さった。こちらは感謝されるほど被災地に心を寄せてきたか▼東日本大震災で地...

TOPICS画像

2018/10/20 10:01

中国の若手研究者が大紀町訪問 視察や植樹、日本文化体験

【度会郡】外務省の「日中植林・植樹国際連帯事業」の一環として、中国社会科学院青年研究者代表団の25人が18日、大紀町野原で茶農園を視察し、日中友好の証しとしてソメイヨシノを植樹した。 日中友好会館(東...

2018/10/20 10:19

デスク日誌(10/20):近づくW杯

酒は好きだが、甘いものにも目がない。先日、岩手で土産物コーナーを物色していたところ、楕円(だえん)のボールをかたどったパイ菓子を見つけた。製造元は釜石市とある。そうだよね。釜石はラグビーの街だ。 20...

TOPICS画像

2018/10/20 11:05

コラボラーメン 11月3、4日猪苗代で限定販売

猪苗代町の磐梯フィッシングロッジは十一月三、四の両日、都内で復活したとんこつラーメン店「なんでんかんでん」とのコラボラーメンを各日百食限定で販売する。なんでんかんでんホールディングスの川原ひろし社長(...

2018/10/20 09:35

塩屋埼灯台(10月20日)

いわき市の塩屋埼灯台に、再び多くの人が訪れる。震災で被害を受け、一時閉鎖された。映画や歌の題材にもなり、かつては年間十万人もが来場した。明かりは船の航行を見守り続け、被災地に希望の光を放つ。 歴史や仕...

2018/10/20 09:35

武黒元副社長、危険性報告「覚えていない」 東電強制起訴公判

東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された旧経営陣3人の第32回公判は19日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。被告人質問で武黒一郎元副社長(72)は、公判の焦点となってい...

TOPICS画像

2018/10/20 08:35

鳥海山噴火で県内の避難対象8000人超 積雪期、住民らに驚きや危機感

鳥海山(2236メートル)が積雪期に大規模な噴火を起こした場合、避難対象は最大で酒田、遊佐、秋田県由利本荘、にかほの3市1町の5065世帯1万5千人に上ることが、関係機関でつくる鳥海山火山防災協議会が...

TOPICS画像

2018/10/20 11:35

伊達のカムイタプコプ下遺跡に複数の柱穴、住居跡か

伊達市向有珠町の近世アイヌ文化期の遺跡「カムイタプコプ下遺跡」の調査を進める伊達市噴火湾文化研究所と北海道博物館は、1640〜63年に存在したアイヌ民族のチセ(住居)跡の可能性が非常に高い柱穴を複数発...

TOPICS画像

2018/10/19 18:45

原発事故「予測、対処できず」

福島第1原発事故を巡り業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の公判は19日午後も東京地裁(永渕健一裁判長)で続いた。武黒一郎元副社長(72)は被告人質問で「誰も予測できない巨大津波で事...

2018/10/19 17:16

元副社長「予測できない津波、対処できず」

2018/10/19 17:01

「世界津波の日」でサミット 海外から高校生250人

和歌山県と県教育委員会などは31日と11月1日、和歌山市で「世界津波の日2018 高校生サミットin和歌山」を開く。県内での開催は初めて。高校生が国内から135人、海外48カ国から250人集まり「世界...

TOPICS画像

2018/10/19 11:36

津波報告「覚えていない」

福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の第32回公判が19日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。武黒一郎元副社長(72)は被告人質問で、事故の約3年前の社内...

TOPICS画像

2018/10/19 16:18

津波避難路歩きやすく 鶴岡・児童ら整備

山形鶴岡市豊浦小の全校児童約120人が16日、地元の三瀬地区自治会と協力して、小学校の裏山にある津波避難路の整備作業を体験した。作業は今年で3回目で、繰り返して携わることで万一の際の避難先として覚えて...

TOPICS画像

2018/10/19 10:11

進め!山田高ボート部 10人全員東北大会へ

山田高ボート部が復活に向けて歩みを進めている。東日本大震災後は部員不足の状態が続き、昨年度はわずか4人だった。10人に増えた本年度は厳しい練習で力を蓄え、全員が東北高校選抜大会(20、21日、花巻市・...

TOPICS画像

2018/10/19 09:02

恋し浜ホタテ復活 大船渡、半年ぶりに出荷再開

恋し浜ホタテが帰ってきた―。まひ性貝毒の影響で4月から出荷自主規制が続いていた大船渡市三陸町綾里小石浜地区の特産ホタテガイ「恋し浜ホタテ」の出荷は18日、約半年ぶりに再開された。東日本大震災から着実に...

TOPICS画像

2018/10/19 06:48

震災で犠牲のALT・テイラーさん 遺族が基金設立、絵本を石巻市全33小学校に寄贈へ

宮城県石巻市で外国語指導助手(ALT)を務め、東日本大震災の犠牲になった米国人テイラー・アンダーソンさん=当時(24)=の父親らが本年度、同市の全33小学校に英語の絵本を贈る事業を始めた。2020年度...

TOPICS画像

2018/10/18 23:18

サツマイモの収穫に歓声 多賀城の幼稚園児が芋掘り体験

多賀城市八幡にある八幡花園幼稚園(鎌田俊昭園長)の園児160人が18日、園内の畑でサツマイモ掘りを体験した。 園児らは、5月に苗を植えて大きく育ったサツマイモを土の中から掘り出し、歓声を上げた。芋は3...

TOPICS画像

2018/10/18 10:01

優先課題や防災で訴え 明和町長選向け公開討論会 出馬予定の3氏論戦 三重

【多気郡】「明和町町長選の公開討論会を開く会」(世古口文子代表)は16日夜、三重県明和町馬之上の同町中央公民館で来月の町長選に立候補を表明している新人3人を招いて公開討論会を開いた。約330人が参加し...

2018/10/18 09:35

津波対策保留「相談せず」 東電強制起訴、2被告の関与焦点に

東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の旧経営陣3人の第31回公判は17日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。被告人質問が16日に続き行われ、武藤栄元副社長(68)...