地方気象情報

        
高波と暴風雪に関する北陸地方気象情報 第4号
平成30年2月18日05時10分 新潟地方気象台発表

新潟県では、18日昼前まで高波に警戒してください。

[要因]
 低気圧が千島近海にあって、南東へ進んでいます。また、北日本の上空約
5000メートルには、氷点下42度以下の寒気が流れ込んでおり、日本付
近は、北日本を中心に強い冬型の気圧配置となっています。

[波の予想]
 北陸地方では、18日はうねりを伴ったしけとなり、新潟県では、18日
昼前にかけて大しけとなるでしょう。
 18日に予想される波の高さは、
   新潟県 6メートル
   富山県 4メートル
   石川県 4メートル
   福井県 4メートル
 の見込みです。

[風の予想]
 18日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  新潟県 陸上 16メートル(30メートル)
      海上 16メートル(30メートル)
  富山県 海上 10メートル(20メートル)
  石川県 海上 13メートル(25メートル)
  福井県 陸上 10メートル(20メートル)
      海上 12メートル(25メートル)
 の見込みです。

[雪の予想]
 19日6時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で、
  新潟県 30センチ
  富山県 20センチ
  石川県 10センチ
  福井県  5センチ
 の見込みです。

[防災事項]
 新潟県では、18日昼前にかけて高波に警戒してください。北陸地方では、
風雪、大雪や吹きだまり、路面凍結による交通障害、電線や樹木への着雪、
なだれ、水道管の凍結にも注意して下さい。

[特記事項]
 地元気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。

[情報の発表予定]
 これで、「高波と暴風雪に関する北陸地方気象情報」を終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加