地方気象情報

        
大雪に関する関東甲信地方気象情報 第8号
平成30年1月22日23時42分 気象庁予報部発表

関東甲信地方では大雪のおそれはなくなりましたが、広い範囲で積雪となっ
ています。積雪や路面の凍結による交通障害、なだれなどに注意してくださ
い。

[気象状況]
 前線を伴った低気圧が関東の東海上にあって発達しながら東北東へ進んで
います。このため、関東甲信地方では大雪のおそれはなくなりましたが、広
い範囲で積雪となっています。
 また、長野県や関東地方北部の山沿いでは23日にかけて降雪が続く見込
みです。

[雪の実況]
 22日23時現在の主な地点の24時間降雪量は次の通りです。(いずれ
もアメダスによる速報値)
                 24時間降雪量 
  長野県 木曽町開田高原     23センチ
  栃木県 那須高原        31センチ
  群馬県 草津          29センチ
  埼玉県 熊谷          19センチ
  茨城県 水戸          19センチ
  山梨県 河口湖         22センチ
  千葉県 千葉市中央区      10センチ
  東京都 千代田区北の丸公園   23センチ
  神奈川県 横浜市中区山手町   18センチ

[防災事項]
 積雪や路面の凍結による交通障害、なだれなどに注意してください。

[補足事項]
 これで「大雪に関する関東甲信地方気象情報」は、終了しますが、地元気
象台が発表する注意報、気象情報に留意してください。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加