ラボ (SSI 研究室)

詳細な海象予報の実現に向けて

詳細な海象予報の実現に向けて、波浪推算モデルとして名高い SWAN(Simulating Waves Nearshore)の運用を行っています。 SWANは、オランダのデルフト工科大学で開発された第3世代沿岸波浪推算モデルで、気象・波浪予測計算プログラムです。


詳細な気象予報の実現に向けて

詳細な気象予報の実現に向けて、大気シミュレーションモデルWRF(Weather Research and Forecasting model)の運用を行っています。 WRFモデルは、実用的な天気予報とそれに関連する研究のためにアメリカ大気研究局(NCAR)によって開発された、 次世代のメソスケール気候予測数値モデルです。

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加