TOPICS画像

2019/01/16 11:30

地震発生せず津波の可能性 徳島・海陽沖に海底地滑り跡 徳島大大学院調査

海陽町沖に、地震が発生せず津波を引き起こした可能性のある海底地滑りの大規模な痕跡があることが、徳島大大学院の馬場俊孝教授(津波防災学)の調査で分かった。馬場教授によると、痕跡は南海トラフ沿いに無数にあ...

TOPICS画像

2019/01/16 11:21

震災乗り越え笑顔、安平・早来中の仮設校舎で授業開始

新校舎で3学期―。胆振東部地震で被害を受けた安平町の早来中学校(村田宏文校長、111人)のプレハブ仮設校舎で15日、3学期の授業が始まった。校舎には生徒の笑い声と笑顔が戻った。 損壊した現校舎は壁に亀...

TOPICS画像

2019/01/16 11:19

24年前に届いた世界の励まし 手紙など5千点、追悼行事で一部展示

阪神・淡路大震災で国内外から届けられた励ましの手紙など5千点以上が神戸市に保管されている。多くは支援物資とともに添えられていたメッセージだ。1年前、倉庫の中で眠っていたのを市職員が見つけた。「神戸を思...

TOPICS画像

2019/01/16 11:09

阪神の教訓、熊本へ 高砂さん(神戸市)南阿蘇村住み込み、相談会や復興塾 地域再生に汗

6千人を超す死者を出し、地域に大きな爪痕を残した阪神大震災は17日、発生から24年を迎える。神戸市で被災し、復興やまちづくりに携わった高砂春美さん(73)は、熊本地震の直後から南阿蘇村に住み込み、被災...

TOPICS画像

2019/01/16 10:44

ビール類出荷14年連続最低更新

ビール大手5社が16日発表した発泡酒と第三のビールを含むビール類の2018年の出荷量は、前年比2.5%減の3億9390万ケース(1ケースは大瓶20本分)となった。14年連続で最低を更新し、1992年の...

TOPICS画像

2019/01/16 10:39

緑の循環経営に力

地震で被害・厚真の林業関係者を思いやる 昨年11月に東京で開催された2018年度全国林業経営推奨行事(大日本山林会主催)で林野庁長官賞を受賞した山大産業(苫小牧市)の岩倉圭彦代表取締役社長が15日、室...

TOPICS画像

2019/01/16 10:39

地震復旧へ300万円寄付

白老町虎杖浜で化粧品工場・ナチュラルファクトリー北海道を運営するナチュラルサイエンス(本社東京、小松令以子代表取締役社長)は15日、道に胆振東部地震の災害復旧費として300万円を寄付した。 昨年11月...

TOPICS画像

2019/01/16 11:11

「白虎隊」が仮設に 益城町で福島の子ども剣士披露

熊本地震で被災した人たちを元気づけようと、福島県の子ども剣士が13日、熊本県益城町小谷のテクノ仮設団地を訪れ、会津地方に伝わる「白虎隊剣舞」を披露するなどして住民らと交流した。 東日本大震災からの復興...

TOPICS画像

2019/01/16 00:44

台風接近中の地震発生を想定、県が図上訓練 SNSから被害状況を利活用する訓練も 自衛隊なども参加

大規模災害に備え、埼玉県は15日、さいたま市浦和区の県危機管理防災センターで首都直下型地震を想定した図上訓練を実施した。複合的に発生する災害への対応力を高めるため初めて、台風が接近する中での地震発生を...

TOPICS画像

2019/01/16 10:28

三陸復興道路の供用状況周知へ

川崎近海汽船(東京)の赤沼宏社長ら幹部が15日、本町の室蘭民報社を訪れ、新年の抱負を語った。就航2年目の戦略として、宮蘭の「鍵」になる三陸復興道路の詳細な供用開始状況の周知徹底を挙げた。仙台までのロー...

TOPICS画像

2019/01/16 10:27

19年度予算編成大詰め

室蘭市の2019年度予算編成は15日、最終段階の市長査定に入った。青山剛市長が各部局の予算要求の現状について担当部局から説明を受けた。一般会計収支の財源不足は昨年11月の予算編成方針時の2億8700万...

TOPICS画像

2019/01/16 11:11

避難所交流できる空間を 益城町のNPO法人代表が運営経験語る 「被災者動いて元気に」

災害時に支え合える関係や地域づくりについて考えるセミナーが12日、熊本市中央区の県民交流館パレアであった。熊本地震の際、住民による避難所運営に努めた益城町のNPO法人「きままに」代表の吉村静代さん(6...

TOPICS画像

2019/01/16 10:01

消防職員を点検、査閲 亀山市で訓練礼式 市長「勇姿、力強く思う」 三重

【亀山】三重県の亀山市消防本部(平松敏幸消防長)は15日、同市野村四丁目の消防庁舎で平成30年度「消防訓練礼式」を実施した。横2列に並んだ消防職員44人に対し櫻井義之市長は、服装や姿勢、携帯所持品の手...

TOPICS画像

2019/01/16 09:56

イベント多彩 おもてなし 朝地IC―竹田IC、19日開通【大分県】

中九州横断道路朝地インターチェンジ(IC)―竹田ICが19日に開通するのに合わせ、竹田市の経済団体などでつくる記念実行委員会は3月上旬まで、多彩なイベントを開く。 2016年4月に発生した熊本・大分地...

TOPICS画像

2019/01/16 11:10

復旧の過程、共有を 県工連が地震誌 「被災時に役立つ」

熊本県工業連合会(約330社・団体)は、熊本地震による県内製造業の被災状況や復旧・復興の過程を記録した「熊本地震誌」を発刊した。「熊本以外でも今後起こりうる大規模災害時の事業継続に役立ててほしい」とし...

TOPICS画像

2019/01/16 10:43

引退の巻誠一郎 ピッチ内外で全力プレー

ロアッソ熊本は2018年シーズンのJ222チーム中21位に沈み、初のJ3降格の屈辱を喫した。怒号、罵声、叱咤(しった)…。敗戦のたびに巻誠一郎はゴール裏の応援席の前に立ち「サポーターの気持ちを胸に刻み...

2019/01/16 11:10

復旧に人手確保へ 任期付き職員募集 熊本市など日程前倒し

熊本市、益城町、西原村、南阿蘇村の熊本県内4市町村は15日、熊本地震の復旧・復興業務に携わる2019年度の技術系任期付き職員の募集を始めた。任期は1〜3年。西日本豪雨など全国で災害が多発して人手不足の...

2019/01/16 09:48

<女川2号機審査>防潮堤追加対策「議論ほぼ収束」

原子力規制委員会は15日、東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の新規制基準適合性審査会合を開いた。規制委側は会合後、東北電が安全対策を追加する防潮堤(海抜約29メートル)の構造の妥当性につい...

TOPICS画像

2019/01/16 11:19

水害の怖さ学ぶ 西成の小学校で啓発イベント

河川の氾濫や津波による水害に備え、大阪市西成区の北津守小で15日、同校児童らが波の最大到達点を明示したテープを貼り付けた。水害によるリスクを啓発する取り組みの一環で、市は「建物の3階以上に避難して」と...

TOPICS画像

2019/01/16 09:25

災害時に高精度屋内地図を活用して情報共有サービス、東京駅周辺で実証実験へ

国土交通省は、東京駅周辺エリアで高精度な屋内地図を基に、関係者の位置情報とライブカメラ映像を組み合わせて、災害時の対応に必要な情報を関係者間でリアルタイムで共有する俯瞰型情報共有サービスの実証実験を実...