火山情報

	        
令和2年2月3日21時14分 気象庁地震火山部発表

火  山:西之島
日  時:2020年02月03日19時30分(031030UTC)頃
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口上噴煙高度‥‥ 火口上1900m
海抜噴煙高度‥‥‥ 海抜6700FT
噴煙の流向‥‥‥‥ 東

気象衛星による検知
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 噴火に関する火山観測報 第1号
令和2年1月25日09時10分 気象庁地震火山部発表

火  山:西之島
日  時:2020年01月25日07時30分(242230UTC)頃
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口上噴煙高度‥‥ 火口上1300m
海抜噴煙高度‥‥‥ 海抜4800FT
噴煙の流向‥‥‥‥ 南西

気象衛星による検知
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 火山の状況に関する解説情報 第01号
令和2年1月20日15時30分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(入山危険)が継続>
 西之島で噴火が引き続き確認されました。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m


<火山の活動状況等>
 海上保安庁が17日14時頃に実施した上空からの観測によると、山頂火
口では連続的な噴火が認められました。噴煙は火口縁上1800mまで上が
り、噴石は火砕丘周辺まで飛散していました。北東側の溶岩の海への流入は
継続しており、流入部では白色の水蒸気が認められました。
 気象衛星ひまわりの観測によると、西之島付近で周囲に比べて温度の高い
領域が引き続き認められています。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石や溶岩流に警戒してください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 噴火に関する火山観測報 第1号
令和2年1月15日20時43分 気象庁地震火山部発表

火  山:西之島
日  時:2020年01月15日19時40分(151040UTC) 第1報
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m
 新島‥‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口上噴煙高度‥‥ 火口上1700m
海抜噴煙高度‥‥‥ 海抜6100FT
噴煙の流向‥‥‥‥ 南東

気象衛星による検知
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 噴火に関する火山観測報 第1号
令和元年12月24日13時21分 気象庁地震火山部発表

火  山:西之島
日  時:2019年12月24日11時20分(240220UTC)頃
現  象:噴火

<噴火に関する火山観測報>
噴火 ━━━━━━━━━
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口上噴煙高度‥‥ 火口上800m
海抜噴煙高度‥‥‥ 海抜3100FT
噴煙の流向‥‥‥‥ 南

気象衛星による検知
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 噴火警報(火口周辺)
令和元年12月16日15時00分 気象庁地震火山部発表

<西之島の火口周辺警報(入山危険)を切替>
 西之島で噴火活動が継続。山頂火口から概ね2.5kmの範囲では、噴火
に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や溶岩流に警戒してください。
<火口周辺警報(入山危険)が継続>

<噴火警報・予報(対象火山)>
入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

<噴火警報・予報(対象市町村等)>
火口周辺警報 ━━━━━━ 切替 (前の状況:火口周辺警報)
 東京都小笠原村
<噴火警報・予報(対象市町村の防災対応等)>
火口周辺警報:火口周辺警戒 ━ 継続 (前の状況:火口周辺警報:火口周辺警戒)
 東京都小笠原村

<火山の活動状況等>
 海上保安庁が15日に実施した上空からの観測によると、西之島では依然
として活発な噴火活動が続いており、火砕丘の北側山腹に新たな火口が開き、
溶岩が北西に流れ、海に達していることが確認されました。
 気象衛星ひまわりの観測によると、西之島付近で周囲に比べて温度の高い
領域が引き続き認められています。
 これらのことから、西之島では今後も溶岩の流出が継続する可能性があり
ますので、山頂火口から概ね2.5kmの範囲では噴火に伴う弾道を描いて
飛散する大きな噴石や溶岩流に警戒してください。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石や溶岩流に警戒してください。
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 火山の状況に関する解説情報 第04号
令和元年12月16日15時20分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(入山危険)が継続>
 西之島で噴火が引き続き確認されました。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m


<火山の活動状況等>
 海上保安庁が昨日(15日)12時頃に実施した上空からの観測によると、
火砕丘の北側山腹に新たな火口が開き、溶岩が北西に流れ、海に達してい
ることが確認されました。
 火砕丘の東側火口からの溶岩の流出は継続していました。山頂火口では、
数秒間隔で赤熱した大きな噴石が火口から上空約300メートルまで噴き上
げられ、麓まで飛散しているのが確認されました。

 気象衛星ひまわりの観測によると、西之島付近で周囲に比べて温度の高い
領域が引き続き認められています。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね2.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石や溶岩流に警戒してください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 火山の状況に関する解説情報 第03号
令和元年12月7日21時30分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(入山危険)が継続>
 西之島で噴火が引き続き確認されました。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m


<火山の活動状況等>
 海上保安庁が本日(7日)13時頃に実施した上空からの観測によると、
火砕丘の東側の火口から溶岩が東岸に向かって流れ、海に流入していること
が確認されました。また、昨日に引き続き、山頂火口及び火砕丘の東側の火
口から断続的に噴煙や噴石が噴出していることが確認されました。
 気象衛星ひまわりの観測によると、西之島付近で周囲に比べて温度の高い
領域が引き続き認められています。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石や溶岩流に警戒してください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 火山の状況に関する解説情報 第02号
令和元年12月6日19時30分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(入山危険)が継続>
 西之島で噴火および溶岩流が確認されました。山頂火口から概ね1.5k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や溶岩流に警戒
してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m


<火山の活動状況等>
 海上保安庁が6日13時頃に実施した上空からの観測によると、西之島の
山頂火口および火砕丘の東側の火口からの噴火が確認されました。この噴火
に伴い、山頂火口からは、断続的に薄い灰色の噴煙および噴石が火口縁上約
200mまで上がり、火砕丘の東側の火口からは、断続的に噴煙や噴石が噴
出し、溶岩流が海岸から約200mの地点まで到達しているのが確認されま
した。
 気象衛星ひまわりの観測によると、西之島付近で周囲に比べて温度の高い
領域が引き続き認められています。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石や溶岩流に警戒してください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 噴火警報(火口周辺)
令和元年12月5日20時10分 気象庁地震火山部発表

<西之島に火口周辺警報(入山危険)を発表>
 西之島で噴火が発生している可能性があります。山頂火口から概ね1.5
kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や溶岩流に警
戒してください。

<火口周辺警報(火口周辺危険)から火口周辺警報(入山危険)に引上げ>

<噴火警報・予報(対象火山)>
入山危険 ━━━━━━━━ 引上げ (前の状況:火口周辺危険)
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

<噴火警報・予報(対象市町村等)>
火口周辺警報 ━━━━━━ 切替 (前の状況:火口周辺警報)
 東京都小笠原村
<噴火警報・予報(対象市町村の防災対応等)>
火口周辺警報:火口周辺警戒 ━ 継続 (前の状況:火口周辺警報:火口周辺警戒)
 東京都小笠原村

<火山の活動状況等>
 気象衛星ひまわりの観測によると、本日(5日)15時頃から西之島付近
で周囲に比べて温度の高い領域が認められています。
 このことから、西之島では噴火が発生している可能性があります。山頂火
口から概ね1.5kmの範囲では噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴
石や溶岩流に警戒してください。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石や溶岩流に警戒してください。
-------------------------------------------------------------

火山名 西之島 火山の状況に関する解説情報 第01号
令和元年12月5日20時25分 気象庁地震火山部発表

<火口周辺警報(入山危険)が継続>
 西之島で噴火が発生している可能性があります。山頂火口から概ね1.5
kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や溶岩流に警
戒してください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>
入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島‥‥‥‥‥ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m


<火山の活動状況等>
 気象衛星ひまわりの観測によると、本日(5日)15時頃から西之島付近
で周囲に比べて温度の高い領域が認められています。今のところ噴煙は検知
されていません。
 2017年4月の溶岩流を伴う噴火発生時と同程度の温度上昇が観測され
ていることから、噴火が発生している可能性があります。
 西之島で最後に噴火が確認されたのは、2018年7月です。

<防災上の警戒事項等>
 山頂火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石や溶岩流に警戒してください。

<次回発表>
 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
-------------------------------------------------------------

お知らせ

その他お知らせ

新着情報

  • 地方気象情報】が発表されました。
    北海道 南西諸島
  • 府県気象情報】が発表されました。
    宗谷地方 上川・留萌地方 八重山地方 石狩・空知・後志地方 長崎県 宮古島地方 東京都
  • 季節の便り】が届きました。
    神奈川 山梨 山形
mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加