地方気象情報

        
暴風雪と高波に関する中国地方気象情報 第3号
令和3年1月28日05時47分 広島地方気象台発表

山陰では、28日夜遅くから29日未明にかけて雪を伴った風が非常に強く
吹き、29日は海上では、大しけとなる見込みです。暴風や雪による見通し
の悪化、高波に警戒してください。

 28日から29日にかけて、低気圧が急速に発達しながら朝鮮半島から日
本海を東へ進む見込みです。その後、30日にかけて西日本の上空に強い寒
気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となるでしょう。
 このため、山陰では、28日夜遅くから29日未明にかけて雪を伴った風
が非常に強く吹き、29日は海上では、大しけとなる見込みです。暴風や雪
による見通しの悪化、高波に警戒してください。

<風の予想>
28日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
 山陽 陸上 13メートル(25メートル)
 山陽 海上 18メートル(30メートル)
 山陰 陸上 20メートル(35メートル)
 山陰 海上 25メートル(35メートル)
29日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
 山陽 陸上 13メートル(25メートル)
 山陽 海上 18メートル(30メートル)
 山陰 陸上 20メートル(35メートル)
 山陰 海上 25メートル(35メートル)

<波の予想>
28日に予想される波の高さ
 山陽 1.5メートル
 山陰 5メートル
29日に予想される波の高さ
 山陽 1.5メートル
 山陰 6メートル
その後もしける見込みです。

<防災事項>
暴風、雪による見通しの悪化、高波、落雷、突風

今後発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。

この情報は「高波と風雪に関する中国地方気象情報」を引き継ぐものです。

次の「暴風雪と高波に関する中国地方気象情報」は、28日17時頃に発表
する予定です。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加