地方気象情報

        
大雪に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第5号
平成31年1月27日00時10分 福岡管区気象台発表

山口県では、27日明け方にかけて大雪となるおそれがあります。積雪や路
面凍結による交通障害、電線や樹木等への着雪、降雪による視程障害に注意
してください。

 九州北部地方では、寒気の流れ込みは弱まってきていますが、山口県を中
心に日本海から雪雲が流れ込んでいます。
 山口県では、27日明け方にかけて断続的に雪が降り、大雪となるおそれ
があります。
 また、九州北部地方では、27日朝にかけて冷え込みが厳しい所があるで
しょう。

<降雪の深さの予想>
 27日00時から28日00時までの降雪の深さ(多い所)
 山口県
  山地(標高200メートルを超える地域)
   3センチ
  平地
   1センチ

<防災事項>
 積雪や路面凍結による交通障害、電線や樹木等への着雪、降雪による視程
障害、農作物や農業施設の管理、水道管の凍結に注意してください。

 今後、地元の気象台が発表する注意報や気象情報などに留意してください。

 これで「大雪に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報」を終了し
ます。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加