地方気象情報

        
大雨と雷及び突風に関する北海道地方気象情報 第6号
令和3年9月13日04時38分 札幌管区気象台発表

北海道地方では、13日昼前にかけて大雨による土砂災害や低い土地の浸水、
河川の増水、落雷や突風、ひょうに注意してください。

<気象概況>
 オホーツク海の低気圧からのびる気圧の谷が北海道付近を通過中ですが、
13日夜にかけて次第に日本海から高気圧が張り出す見込みです。

<防災事項>
 北海道地方の大雨のピークは過ぎましたが、これまで降った雨で地盤が緩
み、増水している河川があります。引き続き13日昼前にかけて、日本海側
とオホーツク海側では大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に
注意してください。また、北海道地方では落雷や突風、ひょうに注意してく
ださい。

<雨の実況>(アメダスによる速報値)
降り始め(11日15時)から13日4時までの1時間雨量の最大値
 留萌地方 羽幌町焼尻    42.5ミリ(12日06時22分)
 上川地方 幌加内町幌加内  38.5ミリ(12日17時21分)
 (1976年の統計開始以来、9月の極値を更新しました。)
 石狩地方 新千歳空港    34.5ミリ(12日04時54分)
 宗谷地方 幌延       31.5ミリ(11日22時29分)
 紋別地方 紋別市南が丘町  31.5ミリ(12日19時40分)
降り始め(11日15時)から13日4時までの雨量
 留萌地方 羽幌町南3条  122.0ミリ
      羽幌町焼尻   119.0ミリ

 今後発表する防災気象情報などに留意してください。
 これで北海道地方気象情報を終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加