TOPICS

TOPICS画像

2021/09/26 13:19

和歌山・三重 夕方にかけて大雨による災害に警戒


北日本を覆っている、釧路沖に中心をもつ高気圧が東へ移動しています。この高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が、東海地方に流れ込んでいます。また、26日は上空約6000mに氷点下12度以下の寒気も入る影響で、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。


三重県では、降り始め(25日9時00分)から26日5時00分までの降水量(アメダスによる速報値)
     御浜 103.5ミリ
    南伊勢  84.0ミリ
     尾鷲  80.5ミリ

和歌山県では、降り始め(25日20時00分)から26日10時00分までの降水量(アメダスによる速報値)
       新宮 166.5ミリ
  那智勝浦町色川 116.5ミリ
       潮岬  62.0ミリ


[雨の予想]

○三重県
26日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
 北中部 30ミリ
 南部  50ミリ
26日6時から27日6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
 北中部 50ミリ
 南部  150ミリ


○和歌山県
 26日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
  北部 20ミリ
  南部 50ミリ
 26日12時から27日12時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
  北部 30ミリ
  南部 80ミリ


土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

TOPICS画像

2021/09/25 12:17

台風第16号 勢力を強めながら北上 列島に影響の恐れ


台風第16号は25日9時現在、フィリピンの東海上にあって、
北西に15キロの速度で進んでいます。
中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は35m/sとなっています。
今後、台風第16号は北上しながら勢力を強め、28日には
日本の南海上で「猛烈な」勢力になる見込みです。

まだ、予報円が大きく台風の進路には幅がありますが、
現段階では、来週後半に日本列島に近づく見込みです。
進路によっては、日本列島に大きな影響を及ぼす可能性があります。
今後の発表される最新の気象情報に十分に注意し、早めの対応を
心がけて下さい。

※「猛烈な」勢力は台風の強さの階級で一番強く、最大風速が
54m/s以上

TOPICS画像

2021/09/24 18:54

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年9月24日18時51分 気象庁発表

24日18時48分ころ、地震がありました。
震源地は、新潟県上中越沖(北緯37.4度 東経138.4度 深さ 20km)
地震の規模(マグニチュード)は、3.7と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 新潟県上越

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 上越市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/09/24 12:43

週間天気 台風16号急発達 非常に強い勢力に


■週末にかけての全国の天気予報
きょう24日(金)、千島の東に低気圧が停滞し、北海道東部は雲が広がっています。気圧の谷や湿った空気の影響で、東北日本海側や新潟県は雲が広がり、雨の降っている所があります。また、台風16号がマリアナ諸島を西北西に進んでいます。
午後、北海道は東部も天気の回復する所が増えるでしょう。東北や北陸は雲が増え、雨の範囲が広がる見込みです。他は晴れて、真夏日の所があるでしょう。関東甲信や山陰、沖縄は雲が広がりやすく、にわか雨がある見込みです。
あす25日(土)、東北太平洋側や関東甲信は雲が多く、午前を中心ににわか雨があるでしょう。東海〜紀伊半島付近や沖縄は、晴れても雨の降る所がある見込みです。他は概ね晴れるでしょう。北日本や関東甲信は日中でも秋の涼しさを感じられる所がある見込みです。
あさって26日(日)、気圧の谷や湿った空気の影響で、東北太平洋側や東・西日本、奄美にかけて、雲が優勢のすっきりしない天気となるでしょう。西日本では、一時雨の降る所がある見込みです。お出掛けの際は、折りたたみ傘があると安心でしょう。日中の気温は、北日本は22℃前後、東日本は25℃前後、西日本は28℃前後で、晴れる九州の西側や沖縄は真夏日の所がある見込みです。

■台風16号 急発達で非常に強い勢力に
台風16号は、来週28日(火)頃には非常に強い勢力で日本の南まで北上してくるでしょう。28日(火)頃から、南西諸島で大しけとなる所があり、台風の進路によっては大荒れとなる所がある見込みです。予報円は大きく、まだ進路に幅がありますが、来週後半は本州にも影響を及ぼす恐れもあります。最新の台風情報を確認し、台風対策は早めにお願いします。

TOPICS画像

2021/09/23 15:28

西・東日本は厳しい残暑。向こう一ヶ月も気温は全国的に高い見通し


東シナ海には高気圧があって西日本・東日本方面に広がっています。

日本付近は北海道や東北〜北陸地方の日本海側で雲が多く、雨の降っている所もありますが、
西・東日本では広く晴れています。気温も上昇し、14時現在30℃以上の真夏日となっているのは222地点あり、厳しい残暑となっています。
西・東日本の暑さは明日にかけても続き、西日本では向こう一週間にかけても暑さの厳しい日が多い見込みです。

また、本日発表された一ヶ月予報でも、暖かい空気に覆われやすいため、向こう1か月の気温は全国的に高く、
期間の前半にはかなり高くなる所もある見込みです。

詳しい一ケ月予報はこちら

TOPICS画像

2021/09/22 12:46

今日は広く雷雨や突風に注意を


今日は、西日本〜北日本の広い範囲で雨雲が広がり、
局地的に、雷を伴う活発な雨雲がかかっています。
この原因が前線を伴った低気圧です。
この前線が通過するタイミングで、雨の降り方が強まったり、
また、南から暖かい空気が入り込み大気の状態が非常に不安定になっています。急な雷雨や突風に注意をして下さい。
また、南から暖かい空気が入り込み、各地気温が上昇しています。東北地方でも30度近くまで気温が上昇する為、熱中症にもお気を付けください。

■明日の天気傾向は?
明日になると、前線は通過する為、雨が降っても朝までで、西日本〜東日本は天気回復するでしょう。
ただ、北陸〜北日本は気圧の谷の影響で、雨や雷雨で北海道では雨の降り方が強まる所もありそうです。

■明日も残暑厳しく
西日本〜関東地方は、明日も30度を超える真夏日の所が多くなります。
北日本は午後の時間ほど雨の範囲が広がりそうです。

■週間天気
関東〜北日本は週末以降は、暑さが落ち着きます。東京でも日中の気温が25℃を下回る日も出てきそうです。気温の変化が大きくなるため、体調管理はしっかりとお願いします。

TOPICS画像

2021/09/21 14:50

秋の天体ショー ダイヤモンド富士、中秋の名月と満月


■ダイヤモンド富士
台風一過となって、久々に晴れた三連休後半。神奈川県では「ダイヤモンド富士」を見ることができました。
太陽が富士山頂の真ん中に重なった瞬間、ダイヤモンドのような太陽の一瞬の煌めきを見ることができます。この現象をダイヤモンド富士と呼びます。
富士山が見える場所でも、春と秋をメインに年に2回しか見ることができません。また、気象条件が良く、時間や場所が合わないと、ぴったり太陽と富士山頂が重なることはありません。この貴重なダイヤモンド富士は、関東では12月にかけて見ることができる所が多くなります。

■中秋の名月と満月
連休明けのきょう21日(火)は、富士山は笠雲をかぶり、天気下り坂のサイン。ダイヤモンド富士を見るのは難しそうですが、別の天体ショーを楽しめる所があるでしょう。今夜は、8年ぶりに中秋の名月と満月が同日になります。

■全国の天気予報
きょう21日(火)、西から前線が近づき、日本の東に中心をもつ高気圧は日本から更に遠ざかる見込みです。
午後、九州は晴れている所も雲が広がり、夜には雨の降る所が多いでしょう。四国〜関東は日中は晴れる所がありますが、次第に雲が増え、太平洋側中心ににわか雨がある見込みです。北海道は西部から雲に覆われる範囲が広がるでしょう。
今夜、沖縄や鹿児島県、北陸、東北日本海側は中秋の名月を見ることができそうです。山陰や近畿中部・北部、東北太平洋側は夜遅くになるにつれ、次第に雲が広がるため、お月見のチャンスを逃さないように。四国や東海、関東甲信、北海道西部では沿岸部は難しいものの、雲の隙間から見ることができる所もあるでしょう。

TOPICS画像

2021/09/20 11:56

向こう1か月の天候の見通し(09/18〜10/17)


9月16日に気象庁は季節予報を発表しました。

【特に注意を要する事項】
・北日本では期間の前半に、沖縄・奄美では期間のはじめに気温が
かなり高くなる見込みです。
東・西日本では期間の前半に気温がかなり高くなる可能性があります。

【天候】
・北日本では、天気は数日の周期で変わるでしょう。東・西日本では、
天気は数日の周期で変わりますが、平年に比べ晴れの日が多いで
しょう。沖縄・奄美では、天気は数日の周期で変わり、平年と同様に
晴れの日が多いでしょう。

【気温】
・平均気温は、北日本で高い確率50%、東日本で高い確率60%、
西日本と沖縄・奄美で高い確率70%です。

【降水量】
・降水量は、西日本で平年並または少ない確率ともに40%です。

【日照時間】
・日照時間は、東・西日本で平年並または多い確率ともに40%です。

※詳細はこちら

TOPICS画像

2021/09/19 19:11

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年9月19日19時07分 気象庁発表

19日19時04分ころ、地震がありました。
震源地は、岐阜県飛騨地方(北緯36.3度 東経137.6度 ごく浅い)
地震の規模(マグニチュード)は、4.6と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 岐阜県飛騨

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 高山市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/09/19 19:09

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年9月19日19時07分 気象庁発表

19日19時04分ころ、地震がありました。
震源地は、岐阜県飛騨地方(北緯36.3度 東経137.6度 ごく浅い)
地震の規模(マグニチュード)は、4.6と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 岐阜県飛騨

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 高山市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/09/19 17:25

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年9月19日17時22分 気象庁発表

19日17時18分ころ、地震がありました。
震源地は、岐阜県飛騨地方(北緯36.3度 東経137.6度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、5.0と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度4 : 岐阜県飛騨
震度3 : 長野県中部

[震度3以上が観測された市町村]
震度4 : 高山市
震度3 : 安曇野市 飛騨市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/09/19 12:16

広い範囲で秋晴れ、天気は周期的な変化へ。週の半ば、天気崩れる。


北海道の南東海上には前線を伴う低気圧があって、北東へ進んでいます。
また、関東の南東海上にも低気圧があって南東に進んでいます。
一方、中国東北区や東シナ海には高気圧があって日本付近に広がってきています。

現在、北海道や東海から近畿地方の太平洋側で雲が広がり、一部では弱い雨の降っている所もありますが、
そのほかの地域で晴れている所が多くなっています。

今日は高気圧に覆われていくため広い範囲で晴れるでしょう。
東海は晴れる時間もありますが、雲が広がりやすく、にわか雨の所がある見込みです。
明日も高気圧に覆われ晴れる所が多いでしょう。
日中は気温も上昇し、今日明日は、西・東日本を中心に残暑が厳しい見込みです。

向こう一週間は、天気は周期的にかわり、22日(水)は全国的に天気の崩れる所が多い見込みです。
最高気温と最低気温は、北日本は期間の中頃まで平年並か平年より高い日が多く、その後は平年並か平年より低いでしょう。
東日本から沖縄・奄美にかけては、平年並か平年より高い日が多く、平年よりかなり高い日もあるでしょう。

TOPICS画像

2021/09/19 08:14

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年9月19日08時12分 気象庁発表

19日08時07分ころ、地震がありました。
震源地は、茨城県北部(北緯36.5度 東経140.6度 深さ 60km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.2と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 福島県中通り 茨城県北部 茨城県南部 栃木県南部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 矢祭町 水戸市 日立市 常陸太田市
〃 : 笠間市 常陸大宮市 筑西市 桜川市
〃 : 城里町 東海村 大子町 市貝町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/09/18 17:00

令和3年 台風第14号に関する情報


令和3年 台風第14号に関する情報 第122号
令和3年9月18日16時27分 気象庁発表

台風第14号は温帯低気圧に変わりましたが、関東甲信地方では、19日明け方にかけて大雨となる所がある見込みです。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

[台風の現況と予想]
 台風第14号は、18日15時に東海道沖で温帯低気圧に変わりました。台風から変わった低気圧は、19日にかけて伊豆諸島付近を通過するでしょう。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 関東甲信地方では、台風から変わった低気圧から流れ込む暖かく湿った空気や、北から南下する前線の影響で、19日明け方にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る所があるでしょう。
 19日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  関東甲信地方  120ミリ
 の見込みです。
 土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<強風・高波>
 19日にかけて、東日本では海上を中心に強い風が吹き、うねりを伴ってしけとなる所があるでしょう。
 強風やうねりを伴った高波に注意してください。

TOPICS画像

2021/09/18 12:00

令和3年 台風第14号に関する情報


令和3年 台風第14号に関する情報 第118号
令和3年9月18日11時20分 気象庁発表

台風第14号は東海道沖を東へ進み、18日午後には温帯低気圧に変わる見込みです。東日本太平洋側では、19日午前中にかけて大雨となる所がある見込みです。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。西日本や東日本では、強風やうねりを伴った高波に注意してください。

[台風の現況と予想]
 台風第14号は、18日10時には、鳥羽市付近にあって、1時間におよそ40キロの速さで東へ進んでいます。中心の気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径330キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。また、
前線が東海地方から日本の南へのびています。
 台風は東海道沖を東へ進み、18日午後には東海道沖で温帯低気圧に変わる見込みです。その後、低気圧は19日にかけて伊豆諸島付近を通過するでしょう。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 東日本太平洋側では激しい雨の降っている所があります。
 台風や台風から変わる低気圧、および前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、東日本太平洋側では、19日午前中にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。
 19日12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  関東甲信地方        150ミリ
  東海地方           80ミリ
 の見込みです。
 土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、
落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。発達した積乱雲の近づ
く兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<強風・高波>
 台風第14号の影響により、18日は西日本と東日本では海上を中心に強い風が吹き、うねりを伴ってしけとなる所があるでしょう。
 18日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  近畿地方、東海地方、関東甲信地方 18メートル(25メートル)
 18日に予想される波の高さは、
  近畿地方              5メートル
  東海地方、関東甲信地方       4メートル
の見込みです。
 強風やうねりを伴った高波に注意してください。

TOPICS画像

2021/09/18 11:58

台風14号 土砂災害、低地の浸水、河川増水や氾濫に警戒


台風14号は三重県鳥羽市付近を東へ進んでいて、中心気圧は1000hPaで
最大瞬間風速は25m/sとなっています。また、前線が東海地方から日本の南にのびています。
東海から関東地方の太平洋側では、激しい雨の降っている所があり、沿岸部を中心に風も強まっています。北日本や北陸でも広範囲で雨が降っています。台風14号はこの後、東海道沖を東へ進み、18日午後には温帯低気圧となる見込みです。その後、低気圧は19日にかけて伊豆諸島付近を通過するでしょう。

台風や台風から変わる低気圧、および前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、東日本太平洋側では、19日午前中にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。

○19日12時までの24時間に予想される雨量(多い所)
  関東甲信地方        150ミリ
  東海地方           80ミリ

○18日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
  近畿地方、東海地方、関東甲信地方 18メートル(25メートル)

○18日に予想される波の高さ
  近畿地方              5メートル
  東海地方、関東甲信地方       4メートル


土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
西日本や東日本では、強風やうねりを伴った高波に注意してください。

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加