府県気象情報

        
大雨と雷及び突風に関する宗谷地方気象情報 第5号
令和3年9月13日05時45分 稚内地方気象台発表

宗谷地方では、引き続き13日昼前にかけて大雨による土砂災害や低い土地
の浸水に注意してください。

<気象概況>
 オホーツク海の低気圧からのびる気圧の谷が北海道付近を通過中ですが、
13日夜にかけて次第に日本海から高気圧が張り出す見込みです。

<防災事項>
 宗谷地方では警報級の大雨のおそれはなくなりましたが、これまでに降っ
た雨で地盤の緩んでいる所があります。宗谷南部では、引き続き13日昼前
にかけて大雨による土砂災害や低い土地の浸水に注意してください。

<雨の実況>(アメダスによる速報値)
降り始め(11日15時)から13日5時までの1時間雨量の最大値
 幌延        31.5ミリ(11日22時29分)
 中頓別       27.5ミリ(11日23時39分)
降り始め(11日15時)から13日5時までの雨量 
 中頓別       71.5ミリ
 枝幸町枝幸     60.5ミリ
 枝幸町歌登     56.5ミリ
 幌延        54.0ミリ

<雨の予想>
13日6時から14日6時までの1時間雨量の最大値
 宗谷地方 20ミリ
13日6時から14日6時までの24時間雨量
 宗谷地方 30ミリ

<補足事項>
 今後、発表する警報や注意報などにご留意ください。市町村ごとの警報・
注意報や警戒・注意期間などの詳細は、気象庁ホームページでご覧ください。

 「宗谷地方気象情報」は、これで終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加