予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成18年 第27回 学科試験 一般知識 問12


"気象業務法に基づき予報業務の許可を受けている者(以下「許可事業者」という)または許可事業者に雇用されている気象予報士のいずれかが実施するべき(a)〜(d)の行為と実施者の組み合わせとして正しいものを、下記の(1)〜(5)の中から一つ選べ。

(a)予報業務のうち、現象を予想する行為

(b)予報業務の目的および範囲に係る気象庁の警報を当該予報業務の利用者に迅速に伝達する努力義務の履行

(c)予報業務を行った際の、事業所ごとの予報事項および発表時刻の記録ならびにその記録の2年間の保存

(d)予報業務の目的および範囲を変更しようとするときに、気象庁長官の認可を受ける行為"

1.a=許可事業者 b=気象予報士 c=気象予報士 d=気象予報士
2.a=気象予報士 b=許可事業者 c=気象予報士 d=許可事業者
3.a=気象予報士 b=気象予報士 c=気象予報士 d=許可事業者
4.a=許可事業者 b=気象予報士 c=許可事業者 d=気象予報士
5.a=気象予報士 b=許可事業者 c=許可事業者 d=許可事業者

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加