海上警報

海上予報

        
函館海上気象
平成30年12月9日23時30分 札幌管区気象台発表

海上強風警報  北海道東方海上 釧路沖
海上風警報   日高沖 津軽海峡 檜山津軽沖
海上着氷警報  北海道東方海上 釧路沖 檜山津軽沖

09日21時
 発達中の低 996 北緯50度 東経154度 東南東10ノット(20キロ)
 気圧の傾きが急になっている

北海道東方海上では、西の風が強く
 最大風速は 30ノット(15メートル)
 10日15時までに 35ノット(18メートル)
 10日21時までに 30ノット(15メートル)の見込み

釧路沖では、西の風が強く
 最大風速は 30ノット(15メートル)
 10日09時までに 北西の風が強く
 最大風速は 35ノット(18メートル)
 10日21時までに 30ノット(15メートル)の見込み

日高沖では、西の風が強く 最大風速は 30ノット(15メートル)

津軽海峡では、北西の風が強く
 最大風速は 30ノット(15メートル)
 10日21時までに 次第に弱まる見込み

檜山津軽沖では、北西の風が強く
 最大風速は 30ノット(15メートル)
 10日21時までに 次第に弱まる見込み

北海道東方海上では、弱い着氷の恐れがあるが 10日15時までに 次第に弱まる見込み

釧路沖では、弱い着氷の恐れがあるが 10日15時までに 次第に弱まる見込み

檜山津軽沖では、弱い着氷の恐れがあるが 10日15時までに 次第に弱まる見込み

この警報の対象期間は、10日21時までです。

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加