地方気象情報

        
大雨に関する北陸地方気象情報 第2号
平成30年9月15日15時55分 新潟地方気象台発表

北陸地方では、これまでの大雨により地盤の緩んでいる所があります。17
日にかけて土砂災害に注意してください。

[要因]
 前線が16日にかけて本州付近に停滞し、17日にかけては気圧の谷の影
響を受ける見込みです。
 このため北陸地方では、断続的に雨が降るため、総雨量が多くなる所があ
るでしょう。

[雨の予想]
 北陸地方では、1時間に20ミリの強い雨が断続的に降る見込みです。
 16日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
  新潟県  50ミリ
  富山県  80ミリ
  石川県  70ミリ
  福井県  40ミリ
の見込みです。
 
[防災事項]
 北陸地方では、土砂災害、低い土地の浸水や河川の増水に注意してくださ
い。

[特記事項]
 今後、地元気象台の発表する注意報や気象情報に留意してください。

[情報の発表予定]
 これで「大雨に関する北陸地方気象情報」は、終了します。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加