TOPICS

TOPICS画像

2021/05/17 13:47

梅雨前線南下 激しい雨、土砂災害の恐れ


きょう17日(月)、梅雨前線が本州付近を南下しています。この梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発となっています。前線の南側でも、大気の状態が非常に不安定になっています。
活発な線状の雨雲が通過した熊本県山都では、今朝6時1分までの1時間に90.5mmの猛烈な雨を観測しました。九州や北陸、秋田県で大雨警報が発表されています。

午後、南西諸島は晴れて真夏日が続きますが、にわか雨がある見込みです。西日本〜紀伊半島にかけては、太平洋側で雷を伴う激しい雨の降る所があるでしょう。九州は15日(土)から雨が続き、72時間降水量(12時40分現在)は、熊本県山都で296.0mm、宮崎県えびので257.5mm、鹿児島県さつま柏原で240.5mmと既に200mmを超えている所があります。これまでの雨で地盤の緩んでいる所がありますので、土砂災害に厳重に警戒して下さい。低地の浸水や河川の増水、氾濫にも警戒、注意が必要です。夜には雨のやむ所が多くなるでしょう。東海や甲信も激しい雨の降る所がある見込みです。関東はにわか雨や雷雨があり、北陸〜東北日本海側は断続的に雨が降るでしょう。北海道東部の雨はやむ見込みです。

あす18日(火)、梅雨前線は本州のやや南に離れますが、あさって19日(水)は再び北上するでしょう。特に、20日(木)〜21日(金)頃は前線の活動が活発化し、西日本中心に大雨となる恐れがあります。梅雨入り早々に、6月のような大雨となる場合がありますので、最新の気象情報に留意してください。

TOPICS画像

2021/05/16 15:48

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月16日15時45分 気象庁発表

16日15時41分ころ、地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.6度 東経141.6度 深さ 50km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.6と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 宮城県中部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 石巻市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/16 13:03

近畿・東海で梅雨入り 日本海側を中心に大雨警戒


昨日(15日)は中国・四国・九州北部で記録的に早い梅雨入りとなりましたが、今日(16日)は近畿と東海で梅雨入りの発表がありました。

近畿地方:平年より21日早く、昨年より25日早い
東海地方:平年より21日早く、昨年より25日早い

近畿は統計開始以来最も早い梅雨入り。東海も過去2番目に早い梅雨入りの発表です。

そして、今日は日本海まで梅雨前線が北上しており、本州付近には前線に向かって暖かく湿った空気が流れこんでいます。全国的に雨が降り、雷雨となっている所もあります。今日から明日にかけて、梅雨前線が本州付近まで南下し、前線上の低気圧が北日本を通過するため、各地で大雨に警戒が必要です。

明日(17日)6時までの予想される雨量は、多い所で、
  九州北部地方    180mm
  九州南部      150mm
  東北地方      120mm
  北陸地方、中国地方 100mm

その後、18日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  九州北部地方、九州南部 100〜150mm
  北陸地方         50〜100mm

大雨による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水に警戒・注意してください。

TOPICS画像

2021/05/16 12:30

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月16日12時28分 気象庁発表

16日12時24分ころ、地震がありました。
震源地は、釧路沖(北緯41.9度 東経144.9度 深さ 60km)
地震の規模(マグニチュード)は、6.1と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 十勝地方北部 十勝地方中部 十勝地方南部 釧路地方中南部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 釧路市 鹿追町 中札内村 更別村
〃 : 十勝大樹町 広尾町 幕別町 十勝池田町
〃 : 浦幌町 標茶町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/16 10:14

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月16日10時12分 気象庁発表

16日10時08分ころ、地震がありました。
震源地は、千葉県北東部(北緯35.5度 東経140.4度 深さ 20km)
地震の規模(マグニチュード)は、3.9と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 千葉県北東部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 大網白里市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/16 01:26

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月16日01時24分 気象庁発表

16日01時20分ころ、地震がありました。
震源地は、長野県南部(北緯36.0度 東経137.6度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、3.3と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 岐阜県飛騨

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 高山市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/15 11:58

中国・四国・九州北部 記録的に早い梅雨入り


きょう(15日)午前11時、中国、四国、九州北部地方で梅雨入りの発表がありました。

中国地方:平年より22日早く、昨年より26日早い
四国地方:平年より21日早く、昨年より26日早い
九州北部:平年より20日早く、昨年より27日早い

各地とも記録的に早い梅雨入りで、中国地方と九州北部地方は統計開始以来2番目の早さ、四国地方においては過去最も早い梅雨入りの発表となりました。

梅雨前線の影響で、すでに九州は広く雨が降っていて、雷を伴ったり、雨脚が強まっています。このあと雨の範囲は東へ移り、梅雨入りした中・四国地方も広く雨が降る見込みです。

向こう一週間も、各地で曇りや雨のぐずついた天気となる予想です。今年は長雨の季節が早く到来し、大雨による災害も発生しやすい時期に突入しました。しっかりと備えをしておきましょう。

※梅雨は、春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。梅雨入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

※春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討の結果、期日が見直しされる場合があります。

TOPICS画像

2021/05/14 20:52

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月14日20時50分 気象庁発表

14日20時46分ころ、地震がありました。
震源地は、日高地方中部(北緯42.5度 東経142.6度 深さ 20km)
地震の規模(マグニチュード)は、4.6と推定されます。

[震度4以上が観測された地域]
震度4 : 日高地方中部

[震度3以上が観測された市町村]
震度4 : 新冠町
震度3 : 新ひだか町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/14 16:01

今年一番の暑さ 名古屋は今年初の30℃超


きょう(14日)、本州付近は日本海に中心を持つ高気圧に覆われて、日差しの届いている所が多くなっています。

きのう(13日)は、本州の南海上にある前線の影響で、西・東日本は広く雨が降り、特に、関東で気温の上がり方が鈍く、20℃以下の所が多くなりました。

きょうは一転して、各地で気温が上がり、東海や関東の内陸などは、30℃を超えている所も出ています。午後3時までの最高気温は、岐阜・多治見で31.6℃、群馬・前橋で31.0℃、愛知・名古屋で30.5℃など、各地で今年一番の暑さとなっています(真夏日地点は午後3時現在、45地点)。また、東京都心は気温が26.9℃まで上がり、きのうよりも大幅に気温が高くなっています。

きょうは貴重な晴れ間となっていますが、あす(15日)以降は西・東日本で曇りや雨の日が多く、梅雨を思わせるようなぐずついた天気が続く予想です。また、気温は30℃以上とはならないものの、梅雨前線の北上に伴い、湿気が多く、蒸し暑い日が多くなる予想です。

今年は梅雨に入る時期が各地で早まる可能性があります。大雨への備えを進めるとともに、水分補給など暑さ対策も今のうちから心がけていきましょう。

TOPICS画像

2021/05/14 09:04

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月14日09時02分 気象庁発表

14日08時58分ころ、地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.7度 東経141.8度 深さ 40km)
地震の規模(マグニチュード)は、6.0と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度4 : 岩手県内陸北部 宮城県北部 宮城県南部 宮城県中部
〃 : 福島県中通り 福島県浜通り
震度3 : 青森県三八上北 岩手県沿岸北部 岩手県沿岸南部 岩手県内陸南部
〃 : 秋田県沿岸南部 秋田県内陸南部 山形県村山 山形県置賜
〃 : 福島県会津 茨城県北部 茨城県南部 栃木県北部
〃 : 栃木県南部 千葉県北西部

[震度3以上が観測された市町村]
震度4 : 矢巾町 石巻市 名取市 登米市
〃 : 栗原市 大崎市 松島町 利府町
〃 : 涌谷町 宮城美里町 相馬市 南相馬市
〃 : 福島伊達市 楢葉町 富岡町 大熊町
〃 : 双葉町 浪江町
震度3 : 八戸市 七戸町 六戸町 東北町
〃 : おいらせ町 五戸町 青森南部町 階上町
〃 : 盛岡市 宮古市 大船渡市 花巻市
〃 : 北上市 久慈市 遠野市 一関市
〃 : 釜石市 八幡平市 奥州市 滝沢市
〃 : 紫波町 金ケ崎町 平泉町 住田町
〃 : 普代村 野田村 仙台青葉区 仙台宮城野区
〃 : 仙台若林区 仙台太白区 仙台泉区 塩竈市
〃 : 気仙沼市 白石市 角田市 多賀城市
〃 : 岩沼市 東松島市 富谷市 蔵王町
〃 : 大河原町 村田町 宮城川崎町 丸森町
〃 : 亘理町 山元町 七ヶ浜町 大和町
〃 : 大郷町 大衡村 色麻町 宮城加美町
〃 : 女川町 南三陸町 秋田市 横手市
〃 : 大仙市 仙北市 秋田美郷町 米沢市
〃 : 中山町 福島市 郡山市 いわき市
〃 : 白河市 須賀川市 二本松市 田村市
〃 : 本宮市 桑折町 国見町 川俣町
〃 : 大玉村 鏡石町 天栄村 猪苗代町
〃 : 泉崎村 中島村 棚倉町 石川町
〃 : 玉川村 平田村 浅川町 古殿町
〃 : 小野町 福島広野町 川内村 葛尾村
〃 : 新地町 飯舘村 水戸市 日立市
〃 : 石岡市 常陸太田市 北茨城市 笠間市
〃 : 那珂市 筑西市 東海村 大子町
〃 : 宇都宮市 高根沢町 那須町 印西市

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/13 13:36

梅雨のはしり?梅雨入り? あす貴重な日差しを有効に


きょう13日(木)は、すっきりしない空模様の所が多く、週末以降は梅雨のはしりとなるでしょう。あす14日(金)は梅雨前線が南下し、貴重な晴れ間で、30℃に達する所もある見込みです。

きょう13日(木)、梅雨前線が東シナ海〜南西諸島を通り、日本の南に停滞しています。前線上の低気圧が東海沖を東進しています。午後、奄美は雨で、局地的に雷を伴う激しい雨の降る恐れがあります。西日本や東海は雲が多く、太平洋側でにわか雨があるでしょう。関東甲信は日中は雨の所が多く、冷たい北東風で空気がひんやりと感じられます。伊豆諸島南部では、雷を伴う激しい雨の降る所があるでしょう。北陸や東北南部は晴れる見込みです。東北北部〜北海道南部は雨の降る所があるでしょう。

あす14日(金)、梅雨前線の影響で、奄美〜九州南部は梅雨空が続き、にわか雨や雷雨があるでしょう。梅雨前線は本州付近から離れ、四国〜東日本は貴重な晴れ間で、日中は気温が30℃に達し、真夏日となる所がある見込みです。熱中症に気をつけ、日差しを有効活用してください。気圧の谷の影響で、東北は雲が多く、雨の降る所がありますが、次第に晴れる所が増える見込みです。北海道は晴れても、にわか雨や雷雨があるでしょう。

あさって15日(土)は、大陸から前線が延び、九州は朝から雨で、四国や中国は次第に雨が降る見込みです。東・北日本は日差しの届く所があるでしょう。16日(日)は、前線が大陸〜日本海に延び、西〜北日本は雲が多く、西日本や東海、北陸や北日本日本海側で雨の降る所がある見込みです。

週明けは、前線や湿った空気の影響で、西〜北日本は雲が広がり、雨の降る所があるでしょう。梅雨のはしりとなる見込みですが、西日本では、梅雨入りとなるかもしれません。一方、沖縄は長い梅雨の中休みで、真夏日の所が多くなるでしょう。

TOPICS画像

2021/05/12 12:45

梅雨入り早々、大雨に注意


今朝の天気図を見ると、九州南部には、前線を伴った
低気圧がかかっています。
昨日(5月11日)、九州南部地方では、梅雨入りしたとみられると発表がありました。まだ速報値ですが、確定すれば平年に比べて、19日早い発表になります。
今年は梅雨の季節は早くにスタートしそうです。
そして、梅雨入り早々、九州南部では大雨に注意が必要です。

■雨の予想
九州南部にかかっている活発な雨雲は、次第に東に進む見込みで、今夜にかけては西日本や奄美地方で、大気の状態が不安定となるため、落雷や突風、短時間強雨に注意してください。

■明日の天気
全国的に雲の多い天気となります。
西日本では、にわか雨の所がありそうです。気温は今日より上がるでしょう。
東海や関東地方は雨雲がかかりやすく一日雨具があると安心です。関東では、狭路り気温が下がり、日中も軽い上着が活躍しそうです。北陸や東北地方では雲の隙間から日差しの出る時間があり、今日より暖かいでしょう。
北海道は雲が広がり、にわか雨の所があるでしょう。

■週間天気

この先、梅雨のような天気が続きます。金曜以降は気温が上がり、ムシムシとしそうです。雨対策に加えて、熱中症対策も始めましょう。週明けの月曜〜火曜は西日本で雨のふり方が強まる恐れがあります。最新の気象情報を確認してください。

TOPICS画像

2021/05/11 13:43

梅雨前線北上 早くも6月のような大雨の所も


きょう11日(火)、南西諸島付近に停滞していた梅雨前線が次第に北上し、九州南部に近づいてきています。奄美〜九州は雲が広がっています。気圧の谷の影響で、関東甲信付近や東北北部、北海道は雲が広がっています。
午後、梅雨前線に流れ込む暖かく湿った空気の影響で、沖縄本島や奄美〜九州南部は大気の状態が非常に不安定となるでしょう。沖縄本島はにわか雨や雷雨がある見込みです。奄美〜九州南部は雨が降り出し、局地的に雨雲が発達して雷を伴う激しい雨の降る恐れがあります。まだ、5月中旬ですが、既に梅雨の気圧配置となっています。梅雨の終わりの頃のような、急な激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した黒い雲が近づき、空が急に暗くなって、冷たい風が吹いてきたら、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。
中国や近畿、東海は雨の降る所がありますが、次第に晴れる所が増える見込みです。関東甲信は雲が残り、雨が降りやすい天気で、風が冷たく感じられます。東北北部〜北海道南部は通り雨や雷雨があるでしょう。他は晴れる見込みです。

あす12日(水)、梅雨前線は更に北上し、九州南部付近に停滞するでしょう。また、前線上に低気圧が発生する見込みです。奄美〜九州は朝から雨が降るでしょう。西日本は次第に雨の範囲が広がり、奄美や九州、四国で激しい雨の降る恐れがあります。引き続き、急な激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意してください。また、東海でも雨の降りだす所があって、関東甲信も雲が広がりやすいでしょう。他は日中は晴れる見込みです。

TOPICS画像

2021/05/10 20:34

地震情報(震源・震度に関する情報)


地震情報(震源・震度に関する情報)
令和3年5月10日20時32分 気象庁発表

10日20時29分ころ、地震がありました。
震源地は、空知地方中部(北緯43.7度 東経141.7度 深さ 10km)
地震の規模(マグニチュード)は、3.3と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]
震度3 : 空知地方北部

[震度3以上が観測された市町村]
震度3 : 北竜町

この地震による津波の心配はありません。


TOPICS画像

2021/05/10 13:42

梅雨のはしり 本州付近も週中ごろ大雨の恐れ


きょう10日(月)、梅雨前線が東シナ海〜日本の南を通って、日本の東に停滞しています。南西諸島は雲が広がっています。オホーツク海の低気圧が北東進し、東北北部〜北海道は雲が多く、雨の降っている所があります。他は高気圧に覆われ晴れています。午後、梅雨前線の影響で、沖縄本島〜奄美で雷雨の所があるでしょう。西日本日本海側や東日本は次第に雲が広がり、にわか雨がある見込みです。東北北部の雨はやむ所がありますが、北海道北部はにわか雨や雷雨に注意してください。

あす11日(火)、南西諸島は梅雨空が続き、沖縄本島〜奄美で雨が降る見込みです。九州南部は晴れても、雲が増え雨の降り出す所があるでしょう。中国〜東日本は朝は雨の残る所があって、雲が広がりますが、次第に晴れる見込みです。関東は雲が残り、日中の気温はきょうより5℃程低い所があって、風がひんやりと感じられます。北日本も雲が広がり、東北北部で通り雨があるでしょう。

あさって12日(水)、南西諸島付近の梅雨前線は西から北上し、九州付近に停滞する見込みです。また、前線上に低気圧が発生し、13日(木)にかけて本州付近を東進するでしょう。前線や低気圧に向かい雨雲のもととなる暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発化する恐れがあります。
あさって12日(水)、奄美〜九州は朝から雨で、次第に西日本は雨の降る範囲が広がるでしょう。局地的に雨雲が発達し、九州を中心に西日本太平洋側で梅雨末期のような大雨の恐れがあります。
13日(木)は、西・東日本で広く雨が降って、東海や関東で雨脚の強まる所があるでしょう。

TOPICS画像

2021/05/09 16:09

「熱中症警戒アラート」夏の体調管理に役立てて!


今日(9日)は梅雨前線の影響を受ける沖縄・奄美と低気圧や前線が通過中の北日本で雨の降っている所がありますが、西~北日本の広い範囲で晴れ間が出ています。

全国的に気温が上がっています。14時の時点で最高気温が30℃に達し真夏日となった地点は全国で9地点に上り、関東や東海でも真夏日になりました。

沖縄県 波照間 31.0℃
宮崎県 宮崎 30.9℃
宮崎県 赤江 30.8℃
宮崎県 西都 30.6℃
宮崎県 油津 30.4℃
群馬県 上里見 30.3℃
沖縄県 与那国島 30.2℃
沖縄県 盛山 30.0℃
三重県 尾鷲 30.0℃


これから、夏になるにつれ気温や湿度の高い日が増えてくるため、熱中症などの体調管理が気になってきます。

実は、今年から気象庁と環境省が共同で「熱中症警戒アラート」というものを運用しています。
これは昨年まで気象庁が運用していた「高温注意情報」をグレードアップさせたものです。高温注意情報では気温のみを利用して熱中症対策を呼び掛けていましたが、気温だけでは熱中症の危険性を正確に表現することができていなかったという課題を解決するために「熱中症警戒アラート」が導入されました。


「熱中症警戒アラート」とは、気温、湿度、輻射熱から熱中症の危険性を暑さ指数(WBGT)という指標(数値)で表す取り組みです。

暑さ指数が33以上になると予測された日には「熱中症警戒アラート」が発表されます。

発表のタイミングは、「前日の17時」及び「当日の5時」です。


これからの季節は日差しが強くなり、ジメジメした日も増えていきます。熱中症の危険性も増してくるので、熱中症警戒アラートを確認して外出の時間を調整したり、こまめな水分補給、激しい運動を行わないなど普段以上に熱中症予防を実践しましょう。

また、屋内でも熱中症のリスクがあります。エアコンをかけて室温を調節したり、こまめに水分補給をするなど暑さ対策を心掛けてください。


気象庁HPの熱中症警戒アラートのページ
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#element=heat&contents=information

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加