予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成18年 第27回 学科試験 専門知識 問12


"気象庁が発表する台風情報に関して述べた次の文(a)〜(d)の正誤について、下記の(1)〜(5)の中から正しいものを一つ選べ。

(a)西経域(日付変更線より東側)で発生したハリケーンが、気象庁の台風監視領域である北西太平洋領域に移動してきた場合、台風情報が発表される。

(b)台風の接近等に伴い、都道府県を幾つかに分割した領域(二次細分区)において、台風の暴風域に入る確率値が0.5%を超えると予想された場合、それぞれの領域別に予報期間について3時間毎の確率値が発表される。

(c)台風の中心が、予想した時刻の予報円に入る確率は約80%である。

(d)台風の勢力は「大きさ」と「強さ」で表現され、「大きさ」は風速25m/s以上の領域の半径によって分類される。"

1.(a)と(b)が誤り
2.(a)と(c)が誤り
3.(b)と(c)が誤り
4.(b)と(d)が誤り
5.(c)と(d)が誤り

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内