予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成14年 第19回 学科試験 専門知識 問11


"大気境界層における風の日変化を説明した次の文章のカッコ内(a)〜(d)の正誤について、下記の@〜Dの中から正しいものを一つ選べ。

大気境界層は、地表面の熱や摩擦力の影響を直接受ける地表面に近い大気の層である。
晴れた日中、地表面に接する空気が暖められると上昇し、それを補償する形で境界層上部の冷たい空気が下降し、境界層内の空気の上下混合が促進される。
この混合により、(a:顕熱)が上向きに輸送され、日中の境界層内の温位は(b:ほぼ一様になる。)
また、(c:摩擦)の影響のため、地表付近の風は境界層上部の風に比べ弱い。
日中の上下混合による運動量の鉛直輸送の結果、境界層より上の地衡風速が変化しなくても、大気境界層上部の風は(d:日中強く夜間に弱まる)日変化を示すことが多い。
"

1.(a)のみ誤り
2.(b)のみ誤り
3.(c)のみ誤り
4.(d)のみ誤り
5.すべて正しい

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加