火山情報

        
平成30年7月9日16時00分 気象庁地震火山部発表

 本日、全国の活火山の活動状況や警戒事項を取りまとめた月間火山概況(
平成30年6月)を発表しました。その概要は以下のとおりです。詳しくは
月間火山概況及び火山活動解説資料を参照ください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1709m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1626m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
 桜島の南岳山頂火口では、噴火が35回発生しました。昭和火口では、噴
火は観測されていません。GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾
奥部)の地下深部への膨張を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化し
ているものの、地下深部へのマグマの供給は継続していると考えられ、今後
も南岳山頂火口を中心に噴火活動が継続すると考えられます。南岳山頂火口
及び昭和火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する
大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 草津白根山(白根山(湯釜付近))では、4月21日頃に湯釜付近を震源
とする火山性地震が増加し、その後も増減を繰り返しながら地震活動は継続
しており、地震活動開始とほぼ同時期から、わずかな地殻変動が続いていま
す。湯釜火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する
大きな噴石に警戒してください。
 草津白根山(本白根山)では、火口付近の地震活動が継続しています。1
月23日と同様な噴火が発生する可能性は否定できません。本白根山鏡池付
近から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石
に警戒してください。
 浅間山では、山頂直下のごく浅い所を震源とする体に感じない火山性地震
の活動は、やや多い状態が続いているものの、2018年3月頃から徐々に
減少傾向がみられています。今後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が
発生する可能性がありますので、山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火
に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 西之島では、火山活動に明らかな低下が認められ、噴火が発生する可能性
は低くなっていることから、20日18時00分に火口周辺警報(入山危険)
から火口周辺警報(火口周辺危険)に引き下げました。噴火の可能性は低
くなっているものの、火口付近に噴気や高温領域が確認されており、小規模
な噴火が発生する可能性は否定できません。火口から概ね500mの範囲で
は、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)では、4月27日以降、噴火は観測
されていませんが、活発な噴気活動が続いています。GNSS連続観測では、
硫黄山近傍の基線で、4月19日の噴火後に山体の収縮を示す変動がみら
れていましたが、6月上旬から再び伸びの傾向がみられます。えびの高原の
硫黄山から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな
噴石に警戒してください。
 霧島山(新燃岳)では、22日及び27日に噴火が発生しました。4月以
降も噴火が時々発生していますが、火口の中心から2kmを越える大きな噴
石の飛散は観測されていません。また、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量の
減少などから、新燃岳火口へのマグマの供給は低下したものとみられ、2k
mを超える範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性は低くなったと判断し
たことから、28日11時00分に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベル
を3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げました。新燃岳火口の
浅部では活発な地震活動が続いていることなどから、引き続き、弾道を描い
て飛散する大きな噴石が新燃岳火口から概ね2kmまで、火砕流が概ね1k
mまで達する噴火の可能性があります。そのため、火口から概ね2kmの範
囲では警戒してください。
 口永良部島では、火山性地震は概ね多い状態で経過しており、火山ガス(
二酸化硫黄)の放出量も2014年8月の噴火前の水準には低下しておらず、
火山活動はやや高まった状態となっており、引き続き小規模な噴火の可能
性があります。新岳火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描い
て飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、新岳火口から
西側の概ね2kmの範囲では、火砕流に警戒してください。
 諏訪之瀬島の御岳火口では、爆発的噴火が1回発生しました。今後も火口
周辺に影響を及ぼす程度の噴火が発生すると予想されますので、火口から概
ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒し
てください。
 十勝岳では、5月29日以降、火山性地震の一時的な増加や継続時間の短
い火山性微動が時々観測されています。2006年以降の山体浅部の膨張が
継続する中で、噴煙高の高い状態、地熱域の拡大や温度上昇、地震の一時的
な増加等、火山活動の活発化を示唆する現象を観測していますので、今後の
活動の推移に注意が必要です。

 その他の火山の活動状況に特段の変化はありません。
-------------------------------------------------------------

火山名 全国の活火山 火山の状況に関する解説情報 第8号
平成30年6月20日18時00分 気象庁地震火山部発表

本日、第141回火山噴火予知連絡会において、前回(第140回、平成3
0年2月14日)以降の全国の火山活動について以下のとおり評価を行いま
した。また、参考として気象庁が発表している噴火警報・予報(噴火警戒レ
ベル)についても併せてお知らせします。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1709m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1626m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
霧島山
別に「霧島山の火山活動に関する検討結果」として取りまとめました。

桜島
3月以降は南岳山頂火口を中心に噴火が増加し、爆発的噴火が4月は50回、
5月は48回発生しました。6月16日の爆発的噴火では、噴煙が火口縁
上4,700mまで上がり、火砕流も発生しました。姶良カルデラ地下深部
へのマグマ供給が継続しています。桜島の火山活動は、南岳山頂火口を中心
に、引き続き噴火活動が継続すると思われます。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)発表中
昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描
いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

西之島
2017年8月中旬以降、海底地震計による観測結果などから噴火は確認さ
れておらず、気象衛星ひまわりによる観測でも、西之島の地表面温度は周囲
と変わらない状態となっています。また、SAR干渉解析で火砕丘周辺の収
縮が確認され、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量が減少しました。火山活動
に明らかな低下が認められ、噴火の可能性は低くなっていますが、火口付近
に噴気や高温領域が確認されていることから、小規模な噴火が発生する可能
性は否定できません。
【参考】火口周辺警報(火口周辺危険)発表中
火口から概ね500mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな
噴石に警戒してください。

草津白根山
1月23日の本白根山の噴火以降、噴火の発生はありません。噴火発生後多
発していた本白根山鏡池北火口付近のごく浅部を震源とする火山性地震は徐
々に減少し、5月頃から少ない状態で経過しています。白根山湯釜の北東側
の地下1km付近では、4月21日から火山性地震が多発し、それ以降湯釜
付近浅部の火山性流体の活動が活発化しています。GNSS連続観測では、
2018年に入ってから、草津白根山の北西もしくは西側の深部の膨張を示
唆する可能性がある変化がみられています。今後、この変動や周辺の地震活
動にも注意していく必要があります。

白根山(湯釜付近)
湯釜付近浅部の火山性流体の活動は、火山性地震が増加した4月下旬から高
まった状態となっているとみられます。今後、小規模な水蒸気噴火が発生す
る可能性があります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
湯釜火口から概ね1kmの範囲では小規模な噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域
には立ち入らないでください。また、ところどころで火山ガスの噴出がみら
れます。周辺のくぼ地や谷地形などでは高濃度の火山ガスが滞留する事があ
りますので、注意してください。

本白根山
5月頃から鏡池北火口付近ごく浅部を震源とするBH型地震の発生が回数は
少ないながらも続いており、また、逢ノ峰付近でも時々地震が発生するなど、
火山活動が再び活発化する可能性も否定できないことから、当面は火山活
動の推移に注意する必要があります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
本白根山鏡池付近から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散
する大きな噴石に警戒してください。噴火時には、風下側では火山灰だけで
なく小さな噴石が風に流されて降るため注意してください。

浅間山
火山性地震は増減を繰り返しながらもやや多い状態が続いています。火山ガ
ス(二酸化硫黄)の放出量が2018年に入って減少し、火映が2018年
1月以降は観測されていないなど、他の観測データに低下傾向はみられるも
のの、火山活動は依然やや高まった状態が続いています。今後も小規模な噴
火が発生する可能性があります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大き
な噴石に警戒してください。

口永良部島
火山性地震は概ね多い状態で推移しており、噴煙量や火山ガス(二酸化硫黄)
の放出量も2014年8月の噴火前よりもやや多い状態で経過しているこ
とから、引き続き噴火が発生する可能性があります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
新岳火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大き
な噴石及び火砕流に警戒してください。また、新岳火口から西側の概ね2k
mの範囲では、火砕流に警戒してください。風下側では、火山灰だけでなく
小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。

諏訪之瀬島
御岳火口では、噴火が時々発生し、集落で降灰が確認されるなど、活発な噴
火活動が続いています。今後も小規模な噴火が発生する可能性があります。

【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴
石に警戒してください。
-------------------------------------------------------------

火山名 全国の活火山 火山の状況に関する解説情報 第7号
平成30年6月8日16時00分 気象庁地震火山部発表

 本日、全国の活火山の活動状況や警戒事項を取りまとめた月間火山概況(
平成30年5月)を発表しました。その概要は以下のとおりです。詳しくは
月間火山概況及び火山活動解説資料を参照ください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1709m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1626m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
 霧島山(新燃岳)では、14日に噴火が発生し、多量の噴煙が火口縁上4
500mまで上がりました。火口直下を震源とする火山性地震は概ね多い状
態で経過し、14日の噴火発生後には一時的に急増しました。弾道を描いて
飛散する大きな噴石が火口から概ね3kmまで、火砕流が概ね2kmまで達
する可能性があります。そのため、火口から概ね3kmの範囲では警戒して
ください。
 桜島の南岳山頂火口では、噴火が96回発生しました。昭和火口では、噴
火は観測されていません。GNSS連続観測では、姶良カルデラ(鹿児島湾
奥部)の地下深部への膨張を示す基線の伸びは2018年3月頃から鈍化し
ているものの、地下深部へのマグマの供給は継続していると考えられ、今後
も南岳山頂火口を中心に噴火活動が継続すると考えられます。昭和火口及び
南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する
大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 草津白根山(白根山(湯釜付近))では、4月21日頃に湯釜付近を震源
とする火山性地震が増加し、その後も増減を繰り返しながら地震活動は継続
しており、地震活動開始とほぼ同時期から、わずかな地殻変動が観測されて
います。湯釜火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散
する大きな噴石に警戒してください。
 草津白根山(本白根山)では、火口付近の地震活動が継続しています。1
月23日と同様な噴火が発生する可能性は否定できません。本白根山鏡池付
近から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石
に警戒してください。
 浅間山では、山頂直下のごく浅い所を震源とする体に感じない火山性地震
の活動は、やや多い状態が続いているものの、2018年3月頃から徐々に
減少傾向がみられています。今後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が
発生する可能性がありますので、山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火
に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)では、4月27日以降、噴火は観測
されていませんが、活発な噴気活動が続いています。今後想定される噴火の
規模から警戒の必要な範囲は硫黄山から概ね1kmの範囲と判断し、1日1
4時00分に火口周辺警報を発表して、噴火警戒レベルを3(入山規制)か
ら2(火口周辺規制)に引き下げました。えびの高原の硫黄山から概ね1k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してくだ
さい。
 口永良部島では、火山性地震は概ね多い状態で経過しており、火山ガス(
二酸化硫黄)の放出量も2014年8月の噴火前の水準には低下しておらず、
火山活動はやや高まった状態となっており、引き続き小規模な噴火の可能
性があります。新岳火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描い
て飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、新岳火口から
西側の概ね2kmの範囲では、火砕流に警戒してください。
 諏訪之瀬島の御岳火口では、爆発的噴火が2回発生するなど、活発な火山
活動が継続しました。今後も火口周辺に影響を及ぼす程度の噴火が発生する
と予想されますので、火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描
いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

 その他の火山の活動状況に特段の変化はありません。
-------------------------------------------------------------

火山名 全国の活火山 火山の状況に関する解説情報 第6号
平成30年5月10日16時00分 気象庁地震火山部発表

 本日、全国の活火山の活動状況や警戒事項を取りまとめた月間火山概況(
平成30年4月)を発表しました。その概要は以下のとおりです。詳しくは
月間火山概況及び火山活動解説資料を参照ください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1709m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1626m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
 霧島山(新燃岳)では、5日に爆発的噴火が発生し、ごく小規模な火砕流
が、火口縁から南東側へ約400m(新燃岳火口の中心から約800m)流
下しました。7日以降、噴火は観測されていません。弾道を描いて飛散する
大きな噴石が火口から概ね3kmまで、火砕流が概ね2kmまで達する可能
性があります。そのため、火口から概ね3kmの範囲では警戒してください。
 桜島の南岳山頂火口では、噴火が66回発生しました。昭和火口では、噴
火が3回発生しました。姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマグ
マ供給が継続しており、今後も噴火活動が継続すると考えられます。昭和火
口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛
散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 草津白根山(白根山(湯釜付近))では、21日19時頃から湯釜付近を
震源とする火山性地震が増加し、21日頃から湯釜火口付近の傾斜計でわず
かな変化が観測されました。白根山(湯釜付近)では、火山活動が高まって
いると判断し、22日07時00分に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベ
ルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げまし
た。湯釜火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する
大きな噴石に警戒してください。
 草津白根山(本白根山)では、火口付近の地震活動が継続しており、火山
活動がやや高まった状態が続いています。1月23日と同様な噴火が発生す
る可能性は否定できません。本白根山鏡池付近から概ね1kmの範囲では、
噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 浅間山では、山頂火口直下のごく浅い所を震源とする体に感じない火山性
地震の活動は、やや多い状態が続いているものの、2018年3月頃から徐
々に減少傾向がみられています。今後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴
火が発生する可能性がありますので、山頂火口から概ね2kmの範囲では、
噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)では、19日15時39分頃に硫黄
山の南側で噴火が発生し、火孔から200から300m程度まで大きな噴石
が飛散したことから、19日15時55分に火口周辺警報を発表し、噴火警
戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げました。20
日には硫黄山の西側500m付近で新たに噴気が上がり、26日18時15
分頃には一時的に火山灰が含まれる噴煙が上がる程度の噴火が発生しました。
その後、噴火は発生していません。活発な噴気活動は続いていますが、今
後想定される噴火の規模から警戒の必要な範囲は硫黄山から概ね1kmの範
囲と判断し、5月1日(期間外)14時00分に火口周辺警報を発表して、
噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げました。
えびの高原の硫黄山から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて
飛散する大きな噴石に警戒してください。
 口永良部島では、新岳火口の西側割れ目付近には依然として熱異常域が存
在するものの、温度は低い状態が続いており、新岳火口を挟むGNSSの基
線では、2016年1月頃から緩やかな縮み傾向がみられています。火山性
地震は概ね多い状態で経過しており、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量も2
014年8月の噴火前の水準には低下しておらず、火山活動はやや高まった
状態となっています。引き続き小規模な噴火の可能性があります。18日1
1時00分に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを3(入山規制)から
2(火口周辺規制)に引き下げました。新岳火口から概ね1kmの範囲では、
噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してくださ
い。また、新岳火口から西側の概ね2kmの範囲では、火砕流に警戒してく
ださい。
 諏訪之瀬島の御岳火口では、噴火が時々発生しました。今後も火口周辺に
影響を及ぼす程度の噴火が発生すると予想されますので、火口から概ね1k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してくだ
さい。
 秋田駒ヶ岳では、3日に振幅の小さな火山性微動が発生し、微動の直後及
び24日に低周波地震も発生しました。地殻変動は認められず、その後の地
震活動に特段の変化はみられません。上空からの観測では、女岳及びその周
辺で噴気や地表面等の状況に特段の変化はなく、男女岳付近にも特段の異常
は認められませんでした。秋田駒ヶ岳では、火山性地震の増加が時々みられ、
火山性微動と低周波地震が発生したことから、今後の火山活動の推移に注
意してください。なお、女岳周辺では噴気活動がみられますので注意してく
ださい。
 阿蘇山では、孤立型微動が引き続き多い状態で経過しましたが、その他の
観測データに特段の変化はみられません。火口内で土砂や火山灰が噴出し、
火口縁に影響を及ぼす可能性があります。また、火口付近では火山ガスに注
意してください。
 薩摩硫黄島では、火山性地震が少ない状態で経過するなど火山活動は低下
しており、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなったことか
ら、27日14時00分に噴火予報を発表し、噴火警戒レベルを2(火口周
辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げました。活火山であ
ることから、火口内では火山灰等が噴出する可能性があります。また、火口
付近では火山ガスに注意してください。なお、地元自治体が実施している立
入規制等に留意してください。

 その他の火山の活動状況に特段の変化はありません。
-------------------------------------------------------------

火山名 全国の活火山 火山の状況に関する解説情報 第5号
平成30年4月9日16時00分 気象庁地震火山部発表

 本日、全国の活火山の活動状況や警戒事項を取りまとめた月間火山概況(
平成30年3月)を発表しました。その概要は以下のとおりです。詳しくは
月間火山概況及び火山活動解説資料を参照ください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1710m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1627m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
 霧島山(新燃岳)では、1日から8日にかけて噴火が連続的に発生し、6
日以降は爆発的噴火が発生するなど、活発な噴火活動が継続しました。3月
中旬以降は噴火の間隔が次第に長くなっています。25日及び4月5日(期
間外)の噴火では、ごく小規模な火砕流が確認されました。4月5日(期間
外)の噴火では、気象衛星データの解析により、噴煙が火口縁上約8,00
0mまで上がったと推定されます。弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口
から概ね3kmまで、火砕流が概ね2kmまで達する可能性があります。そ
のため、火口から概ね3kmの範囲では警戒してください。
 桜島の南岳山頂火口では、噴火が44回発生しました。昭和火口では、噴
火は観測されていません。姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマ
グマ供給が継続しており、今後も噴火活動が継続すると考えられます。昭和
火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて
飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 口永良部島では、火山性地震が概ね多い状態で経過し、火山ガス(二酸化
硫黄)の放出量は2014年8月の噴火前よりも概ねやや多い状態で経過し
ていることから、引き続き噴火の可能性があります。新岳火口から概ね2k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警
戒してください。向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの
範囲では、火砕流に警戒してください。
 西之島では、噴火活動が2013年から2015年まで継続した後、休止
期間を挟んで2017年4月に再開した経緯を踏まえると、今後も噴火が再
開する可能性が考えられます。火口から概ね1.5kmの範囲では噴火に伴
う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 草津白根山(本白根山)では、火口付近の地震活動が継続しているなど、
火山活動がやや高まった状態となっています。1月23日と同様な噴火が発
生する可能性があります。本白根山鏡池付近から概ね1kmの範囲では、噴
火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 浅間山では、山頂火口直下のごく浅い所を震源とする体に感じない火山性
地震の活動は、2015年4月頃から高まった状態で経過しています。今後
も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性がありますので、
山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大き
な噴石に警戒してください。
 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)では、ごく微小な地震を含む火山性
地震が概ね多い状態で経過し、硫黄山南西観測点の傾斜計では、16日頃か
ら硫黄山方向がわずかに隆起する傾斜変動がみられるなど、火山活動はやや
高まった状態が続いています。えびの高原の硫黄山から概ね1kmの範囲で
は、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 薩摩硫黄島では、3月19日及び22日に火山性地震が増加しました。火
山活動が高まっており、小規模な噴火が発生する可能性があると判断したこ
とから、19日11時45分に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを1
(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げました。硫
黄岳火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大き
な噴石に警戒してください。
 諏訪之瀬島の御岳火口では、噴火が時々発生しました。今後も火口周辺に
影響を及ぼす程度の噴火が発生すると予想されますので、火口から概ね1k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してくだ
さい。
 秋田駒ヶ岳では、6日から14日にかけて低周波地震が発生し、4月3日
(期間外)02時13分頃に振幅の小さな火山性微動が発生しました。火山
活動が高まっている可能性がありますので、今後の火山活動の推移に注意し
てください。なお、女岳周辺では噴気活動がみられますので注意してくださ
い。
 蔵王山では、2月4日以降地殻変動に変化はなく、2月8日を最後に火山
性微動は観測されていません。また、これまでに行った上空からの観測では
蔵王山周辺に異常は認められません。これらのことから、蔵王山では想定火
口域(馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲に影響を及ぼす噴火の発
生する可能性が低くなったと判断し、6日14時00分に噴火予報を発表し、
噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)
に引き下げました。2013年以降、火山性地震や火山性微動が時々発生し、
地殻変動に変化がみられるなど、火山活動の高まりがみられることがあり
ますので、今後の火山活動の推移に注意してください。
 阿蘇山では、孤立型微動が多い状態で経過しました。火口内で土砂や火山
灰が噴出し、火口縁に影響を及ぼす可能性があります。また、火口付近では
火山ガスに注意してください。
 霧島山(御鉢)では、火山性地震は少ない状態で経過し、火山性微動は2
月10日以降観測されていません。御鉢近傍の傾斜計による地殻変動観測等、
その他の観測データにも活動の高まりを示す特段の変化はみられていない
ことなどから、御鉢では火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなく
なったと判断し、15日11時00分に噴火予報を発表し、噴火警戒レベル
を2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げました。
活火山であることから、火口内で噴気や火山灰、火山ガス等の規模の小さ
な噴出現象が突発的に発生する可能性がありますので注意してください。

 その他の火山の活動状況に特段の変化はありません。
-------------------------------------------------------------

火山名 全国の活火山 火山の状況に関する解説情報 第4号
平成30年3月8日16時00分 気象庁地震火山部発表

 本日、全国の活火山の活動状況や警戒事項を取りまとめた月間火山概況(
平成30年2月)を発表しました。その概要は以下のとおりです。詳しくは
月間火山概況及び火山活動解説資料を参照ください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1710m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1627m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
 草津白根山の本白根山では、火山性地震の回数が1月23日の噴火前に比
べて多い状態が継続しているなど、火山活動が高まった状態となっています。
現時点ではマグマ噴火に移行する兆候は認められませんが、当面は1月2
3日と同様な噴火が発生する可能性は否定できません。本白根山鏡池付近か
ら概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警
戒してください。白根山(湯釜付近)の火山活動に特段の変化はみられず、
引き続き、白根山湯釜火口から概ね500mの範囲では、ごく小規模な火山
灰等の噴出に注意してください。
 霧島山(新燃岳)では、3月1日(期間外)に発生した噴火は、8日現在
も継続しています。6日から7日にかけて爆発的噴火が発生しました。時々
発生していた浅い場所を震源とする低周波地震が3月1日08時頃から増加
し、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量が急増しました。6日に九州地方整備
局の協力により実施した上空からの観測では、新燃岳火口の中心から東側に
かけて半分程度が新たな溶岩で埋まっていること、火口中央と北側端から噴
煙が上がっていることを確認しました。3月1日16時40分に火口周辺警
報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表し、警戒が必要な範囲を新燃岳火
口周辺の概ね2kmから概ね3kmに拡大しました。噴火活動が継続してい
ることから、今後も弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から概ね3km
まで、火砕流が概ね2kmまで達する可能性があります。そのため、火口か
ら概ね3kmの範囲では警戒してください。
 桜島の南岳山頂火口では、噴火が7回発生しました。昭和火口では、噴火
は観測されていません。姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマグ
マ供給が継続しており、今後も噴火活動が継続すると考えられます。昭和火
口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛
散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 口永良部島では、火山性地震が概ね多い状態で経過し、火山ガス(二酸化
硫黄)の放出量は2014年8月の噴火前よりも概ねやや多い状態で経過し
ていることから、引き続き噴火の可能性があります。新岳火口から概ね2k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警
戒してください。向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの
範囲では、火砕流に警戒してください。
 西之島では、噴火活動が2013年から2015年まで継続した後、休止
期間を挟んで2017年4月に再開した経緯を踏まえると、今後も噴火が再
開する可能性が考えられます。火口から概ね1.5kmの範囲では噴火に伴
う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 浅間山では、山頂火口直下のごく浅い所を震源とする体に感じない火山性
地震の活動は、2015年4月頃から高まった状態で経過しています。また、
火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は、やや多い状態で経過しています。今
後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性がありますので、
山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大
きな噴石に警戒してください。
 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)では、15日から浅い所を震源とす
る低周波地震が時々発生し、19日からはごく微小な地震を含む火山性地震
が増加しました。また、活発な噴気活動や熱異常域の拡大及び温度の高まり
が認められるなど、火山活動が高まっており、今後、小規模な噴火が発生す
るおそれがあると判断したことから、20日11時40分に火口周辺警報を
発表し、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺
規制)に引き上げました。えびの高原の硫黄山から概ね1kmの範囲では、
噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 霧島山(御鉢)では、御鉢の南西側が震動源と推定される火山性地震が9
日から16日にかけて一時的に増加し、継続時間の短い火山性微動が9日に
発生しました。これらのことから、御鉢では火山活動が高まっており、今後、
小規模な噴火が発生するおそれがあると判断し、9日14時40分に火口
周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2
(火口周辺規制)に引き上げました。火口から概ね1kmの範囲では噴火に
伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 諏訪之瀬島の御岳火口では、噴火が時々発生しました。今後も火口周辺に
影響を及ぼす程度の噴火が発生すると予想されますので、火口から概ね1k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してくだ
さい。
 蔵王山では、1月28日以降火山活動が高まった状態となりましたが、4
日以降地殻変動に変化はなく、8日を最後に火山性微動は観測されていませ
ん。また、これまでに行った上空からの観測では蔵王山周辺に異常は認めら
れません。これらのことから、蔵王山では想定火口域(馬の背カルデラ)か
ら概ね1.2kmの範囲に影響を及ぼす噴火の発生する可能性が低くなった
と判断し、3月6日(期間外)14時00分に噴火予報を発表し、噴火警戒
レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げ
ました。2013年以降、火山性地震や火山性微動が時々発生し、地殻変動
に変化がみられるなど、火山活動の高まりがみられることがありますので、
今後の火山活動の推移に注意してください。
 阿蘇山では、3月1日(期間外)以降、孤立型微動が増加し、火山ガス(
二酸化硫黄)の放出量が概ねやや多い状態で経過するなど、火山活動がやや
高まった状態で経過しています。傾斜計及びGNSS連続観測では、火山活
動に伴う特段の変化は認められません。火口内で土砂や火山灰が噴出し、火
口縁に影響を及ぼす可能性があります。また、火口付近では火山ガスに注意
してください。

 その他の火山の活動状況に特段の変化はありません。
-------------------------------------------------------------

火山名 全国の活火山 火山の状況に関する解説情報 第3号
平成30年2月14日18時00分 気象庁地震火山部発表

本日、第140回火山噴火予知連絡会において、前回(第139回、平成2
9年10月3日)以降の全国の火山活動について以下のとおり評価を行いま
した。また、参考として気象庁が発表している噴火警報・予報(噴火警戒レ
ベル)についても併せてお知らせします。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1710m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1627m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
草津白根山
別に「草津白根山の火山活動に関する検討結果」として取りまとめました。

霧島山(新燃岳)
新燃岳では、2017年10月11日から17日未明にかけて概ね連続的に
噴火が続きました。火山性地震は10月下旬以降少ない状態で経過していま
したが、11月下旬及び2018年1月中旬に一時的に増加しました。1月
16日から17日には、わずかな傾斜変動を伴う火山性微動が発生しました。
新燃岳では火山活動がやや高まった状態が続いており、小規模な噴火が発
生する可能性があります。GNSS連続観測からは、2017年7月頃から
霧島山の深い場所でマグマの蓄積が続いていると考えられます。新燃岳のみ
ならず、硫黄山や御鉢なども視野に入れた霧島山の火山活動の推移を注意深
く監視することが必要です。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)発表中
弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から概ね2kmまで、火砕流が概ね
1kmまで達する可能性があります。そのため、火口から概ね2kmの範囲
では警戒してください。

霧島山(御鉢)
2月9日に火山性地震が82回発生し、振幅の小さな火山性微動が2回発生
しました。火山活動が高まっており、今後、小規模な噴火が発生する可能性
があります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴
石に警戒してください。

霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)
硫黄山付近では、2017年12月17日から21日かけて火山性地震が一
時的に増加し、噴気や熱異常域の温度の高まりが認められたほか、2018
年1月19日には硫黄山方向が隆起する傾斜変動を伴う火山性微動が発生し
ました。一時的な火山活動の高まりが認められ、今後の活動の推移に注意が
必要です。また、硫黄山周辺では硫化水素にも注意が必要です。
【参考】噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)発表中

桜島
2017年10月前半までは昭和火口で断続的に噴火が発生し、10月末以
降は、南岳山頂火口を中心に噴火が発生しました。大きな噴石は、それぞれ
最大で4合目(昭和火口より800から1,300m)、及び5合目(南岳
山頂火口より1,000から1,300m)まで到達しました。姶良カルデ
ラ地下深部へのマグマ供給が継続しています。桜島の火山活動は、南岳山頂
火口を中心に、引き続き噴火活動が継続すると思われます。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)発表中
昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描
いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

口永良部島
火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は、1日あたり概ね30から500トンで
経過しており、2016年以降、わずかに増加傾向にあります。噴煙は、最
高で火口縁上900mまで上がるなど、2014年8月3日の噴火前よりは
多い状態が続いています。また、火山性地震が2017年11月頃から概ね
多い状態が継続しています。引き続き新岳火口から噴火が発生する可能性が
あります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)発表中
新岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大き
な噴石及び火砕流に警戒してください。向江浜地区から新岳の南西にかけて、
火口から海岸までの範囲では火砕流に警戒してください。

蔵王山
2018年1月28日頃から2月4日頃にかけて、明瞭な傾斜変動が観測さ
れるとともに振幅が比較的大きなものを含む5回の火山性微動が発生しまし
た。火山性微動発生後は微小な火山性地震の活動もやや活発になりました。
蔵王山の火山活動には高まりが認められることから、小規模な噴火が発生す
る可能性があります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
想定火口域(馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲では、噴火に伴う
弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

浅間山
火山性地震は増減を繰り返しながらもやや多い状態が続いており、火山ガス
(二酸化硫黄)の放出量は、2017年10月以降、500から1,000
トンとやや多い状態で経過しています。今後も小規模な噴火が発生する可能
性があります。
【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大き
な噴石に警戒してください。

諏訪之瀬島
御岳火口では、噴火が時々発生し、集落で降灰が確認されるなど、活発な噴
火活動が続いています。今後も小規模な噴火が発生する可能性があります。

【参考】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)発表中
火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴
石に警戒してください。
-------------------------------------------------------------

火山名 全国の活火山 火山の状況に関する解説情報 第2号
平成30年2月8日16時00分 気象庁地震火山部発表

 本日、全国の活火山の活動状況や警戒事項を取りまとめた月間火山概況(
平成30年1月)を発表しました。その概要は以下のとおりです。詳しくは
月間火山概況及び火山活動解説資料を参照ください。

<火山の状況に関する解説情報(対象火山)>

レベル3(入山規制) ━━ 継続 (前の状況:レベル3(入山規制))
▲草津白根山・・・ 北緯36度38.63分 東経138度31.66分 標高 2160m
▲霧島山(新燃岳) 北緯31度54.56分 東経130度53.18分 標高 1421m
▲桜島・・・・・・ 北緯31度35.55分 東経130度39.40分 標高 1117m
▲口永良部島・・・ 北緯30度26.60分 東経130度13.03分 標高 657m

レベル2(火口周辺規制)━ 継続 (前の状況:レベル2(火口周辺規制))
▲蔵王山・・・・・ 北緯38度08.61分 東経140度26.40分 標高 1841m
▲浅間山・・・・・ 北緯36度24.38分 東経138度31.38分 標高 2568m
▲諏訪之瀬島・・・ 北緯29度38.30分 東経129度42.83分 標高 796m

入山危険 ━━━━━━━━ 継続 (前の状況:入山危険)
▲西之島・・・・・ 北緯27度14.63分 東経140度52.70分 標高 142m

火口周辺危険 ━━━━━━ 継続 (前の状況:火口周辺危険)
▲硫黄島・・・・・ 北緯24度45.03分 東経141度17.35分 標高 169m

周辺海域警戒 ━━━━━━ 継続 (前の状況:周辺海域警戒)
▲ベヨネース列岩・ 北緯31度55.10分 東経140度01.30分 水深 50m
▲福徳岡ノ場・・・ 北緯24度17.08分 東経141度28.86分 水深 29m

レベル1(活火山であることに留意)━ 継続 (前の状況:レベル1(活火山であることに留意))
▲アトサヌプリ・・ 北緯43度36.61分 東経144度26.31分 標高 508m
▲雌阿寒岳・・・・ 北緯43度23.18分 東経144度00.51分 標高 1499m
▲十勝岳・・・・・ 北緯43度25.06分 東経142度41.18分 標高 2077m
▲樽前山・・・・・ 北緯42度41.43分 東経141度22.60分 標高 1041m
▲倶多楽・・・・・ 北緯42度30.31分 東経141度08.66分 標高 377m
▲有珠山・・・・・ 北緯42度32.63分 東経140度50.35分 標高 733m
▲北海道駒ヶ岳・・ 北緯42度03.80分 東経140度40.63分 標高 1131m
▲恵山・・・・・・ 北緯41度48.28分 東経141度09.96分 標高 618m
▲岩木山・・・・・ 北緯40度39.35分 東経140度18.18分 標高 1625m
▲秋田焼山・・・・ 北緯39度57.83分 東経140度45.41分 標高 1366m
▲岩手山・・・・・ 北緯39度51.15分 東経141度00.06分 標高 2038m
▲秋田駒ヶ岳・・・ 北緯39度45.66分 東経140度47.96分 標高 1637m
▲吾妻山・・・・・ 北緯37度44.11分 東経140度14.66分 標高 1949m
▲安達太良山・・・ 北緯37度37.98分 東経140度16.98分 標高 1710m
▲磐梯山・・・・・ 北緯37度36.06分 東経140度04.33分 標高 1816m
▲那須岳・・・・・ 北緯37度07.48分 東経139度57.76分 標高 1915m
▲日光白根山・・・ 北緯36度47.91分 東経139度22.55分 標高 2578m
▲新潟焼山・・・・ 北緯36度55.25分 東経138度02.15分 標高 2400m
▲焼岳・・・・・・ 北緯36度13.61分 東経137度35.21分 標高 2455m
▲御嶽山・・・・・ 北緯35度53.56分 東経137度28.81分 標高 3067m
▲白山・・・・・・ 北緯36度09.30分 東経136度46.28分 標高 2702m
▲富士山・・・・・ 北緯35度21.65分 東経138度43.65分 標高 3776m
▲箱根山・・・・・ 北緯35度14.00分 東経139度01.25分 標高 1438m
▲伊豆東部火山群・ 北緯34度59.61分 東経139度07.80分 水深 118m
▲伊豆大島・・・・ 北緯34度43.46分 東経139度23.66分 標高 758m
▲三宅島・・・・・ 北緯34度05.61分 東経139度31.56分 標高 775m
▲鶴見岳・伽藍岳・ 北緯33度17.20分 東経131度25.78分 標高 1375m
▲九重山・・・・・ 北緯33度05.15分 東経131度14.93分 標高 1791m
▲阿蘇山・・・・・ 北緯32度53.06分 東経131度06.23分 標高 1592m
▲雲仙岳・・・・・ 北緯32度45.68分 東経130度17.93分 標高 1483m
▲霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 北緯31度56.81分 東経130度51.23分 標高 1317m
▲霧島山(御鉢)・ 北緯31度53.18分 東経130度55.13分 標高 1573m
▲薩摩硫黄島・・・ 北緯30度47.58分 東経130度18.31分 標高 704m

活火山であることに留意 ━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意)
▲知床硫黄山・・・ 北緯44度08.00分 東経145度09.68分 標高 1562m
▲羅臼岳・・・・・ 北緯44度04.55分 東経145度07.33分 標高 1660m
▲天頂山・・・・・ 北緯44度02.66分 東経145度05.15分 標高 1046m
▲摩周・・・・・・ 北緯43度34.33分 東経144度33.65分 標高 857m
▲雄阿寒岳・・・・ 北緯43度27.25分 東経144度09.88分 標高 1370m
▲丸山・・・・・・ 北緯43度25.05分 東経143度01.86分 標高 1692m
▲大雪山・・・・・ 北緯43度39.81分 東経142度51.25分 標高 2291m
▲利尻山・・・・・ 北緯45度10.71分 東経141度14.51分 標高 1721m
▲恵庭岳・・・・・ 北緯42度47.60分 東経141度17.11分 標高 1320m
▲羊蹄山・・・・・ 北緯42度49.60分 東経140度48.68分 標高 1898m
▲ニセコ・・・・・ 北緯42度53.11分 東経140度38.43分 標高 1116m
▲渡島大島・・・・ 北緯41度30.60分 東経139度22.03分 標高 732m
▲恐山・・・・・・ 北緯41度16.71分 東経141度07.20分 標高 878m
▲八甲田山・・・・ 北緯40度39.53分 東経140度52.63分 標高 1585m
▲十和田・・・・・ 北緯40度27.56分 東経140度54.60分 標高 690m
▲八幡平・・・・・ 北緯39度57.46分 東経140度51.25分 標高 1613m
▲鳥海山・・・・・ 北緯39度05.95分 東経140度02.93分 標高 2236m
▲栗駒山・・・・・ 北緯38度57.65分 東経140度47.30分 標高 1627m
▲鳴子・・・・・・ 北緯38度43.73分 東経140度44.06分 標高 470m
▲肘折・・・・・・ 北緯38度35.95分 東経140度09.70分 標高 552m
▲沼沢・・・・・・ 北緯37度26.66分 東経139度33.96分 標高 835m
▲燧ヶ岳・・・・・ 北緯36度57.30分 東経139度17.11分 標高 2356m
▲高原山・・・・・ 北緯36度54.00分 東経139度46.60分 標高 1795m
▲男体山・・・・・ 北緯36度45.90分 東経139度29.45分 標高 2486m
▲赤城山・・・・・ 北緯36度33.61分 東経139度11.60分 標高 1828m
▲榛名山・・・・・ 北緯36度28.63分 東経138度51.05分 標高 1449m
▲横岳・・・・・・ 北緯36度05.23分 東経138度19.21分 標高 2480m
▲妙高山・・・・・ 北緯36度53.48分 東経138度06.81分 標高 2454m
▲弥陀ヶ原・・・・ 北緯36度34.26分 東経137度35.38分 標高 2621m
▲アカンダナ山・・ 北緯36度12.01分 東経137度34.36分 標高 2109m
▲乗鞍岳・・・・・ 北緯36度06.38分 東経137度33.21分 標高 3026m
▲利島・・・・・・ 北緯34度31.21分 東経139度16.75分 標高 508m
▲新島・・・・・・ 北緯34度23.81分 東経139度16.21分 標高 432m
▲神津島・・・・・ 北緯34度13.16分 東経139度09.18分 標高 572m
▲御蔵島・・・・・ 北緯33度52.46分 東経139度36.11分 標高 851m
▲八丈島・・・・・ 北緯33度08.21分 東経139度45.96分 標高 854m
▲青ヶ島・・・・・ 北緯32度27.50分 東経139度45.55分 標高 423m
▲伊豆鳥島・・・・ 北緯30度29.03分 東経140度18.18分 標高 394m
▲三瓶山・・・・・ 北緯35度08.43分 東経132度37.30分 標高 1126m
▲阿武火山群・・・ 北緯34度26.96分 東経131度24.11分 標高 112m
▲由布岳・・・・・ 北緯33度16.93分 東経131度23.41分 標高 1583m
▲福江火山群・・・ 北緯32度39.40分 東経128度50.93分 標高 315m
▲霧島山・・・・・ 北緯31度56.05分 東経130度51.70分 標高 1700m
▲米丸・住吉池・・ 北緯31度46.56分 東経130度33.91分 標高 15m
▲池田・山川・・・ 北緯31度12.80分 東経130度34.03分 標高 256m
▲開聞岳・・・・・ 北緯31度10.80分 東経130度31.70分 標高 924m
▲口之島・・・・・ 北緯29度58.08分 東経129度55.53分 標高 628m
▲中之島・・・・・ 北緯29度51.55分 東経129度51.41分 標高 979m
▲硫黄鳥島・・・・ 北緯27度52.86分 東経128度13.35分 標高 212m
▲茂世路岳・・・・ 北緯45度23.33分 東経148度50.25分 標高 1124m
▲散布山・・・・・ 北緯45度20.25分 東経147度55.21分 標高 1587m
▲指臼岳・・・・・ 北緯45度05.98分 東経148度01.16分 標高 1125m
▲小田萌山・・・・ 北緯45度01.70分 東経147度55.05分 標高 1208m
▲択捉焼山・・・・ 北緯45度00.71分 東経147度52.26分 標高 1158m
▲択捉阿登佐岳・・ 北緯44度48.45分 東経147度07.85分 標高 1206m
▲ベルタルベ山・・ 北緯44度27.70分 東経146度55.91分 標高 1221m
▲ルルイ岳・・・・ 北緯44度27.26分 東経146度08.36分 標高 1486m
▲爺爺岳・・・・・ 北緯44度21.20分 東経146度15.13分 標高 1822m
▲羅臼山・・・・・ 北緯43度58.73分 東経145度43.95分 標高 882m
▲泊山・・・・・・ 北緯43度50.63分 東経145度30.26分 標高 535m

活火山であることに留意(海底火山)━ 継続 (前の状況:活火山であることに留意(海底火山))
▲須美寿島・・・・ 北緯31度26.38分 東経140度03.03分 標高 136m
▲孀婦岩・・・・・ 北緯29度47.65分 東経140度20.51分 標高 99m
▲海形海山・・・・ 北緯26度42.55分 東経141度04.45分 水深 449m
▲海徳海山・・・・ 北緯26度07.60分 東経141度06.10分 水深 95m
▲噴火浅根・・・・ 北緯25度27.30分 東経141度14.30分 水深 20m
▲北福徳堆・・・・ 北緯24度25.00分 東経141度25.00分 水深 73m
▲南日吉海山・・・ 北緯23度30.00分 東経141度56.10分 水深 107m
▲日光海山・・・・ 北緯23度04.70分 東経142度19.53分 水深 392m
▲若尊・・・・・・ 北緯31度39.80分 東経130度47.90分 水深 77m
▲西表島北北東海底 北緯24度34.00分 東経123度56.00分 水深 200m

<火山の活動状況等>
 草津白根山では、23日10時02分頃、本白根山の鏡池北火砕丘の火口
北側及び鏡池で噴火が発生しました。23日に火口周辺警報を発表し、噴火
警戒レベルを3(入山規制)に引き上げました。本白根山の火山活動は高ま
った状態となっており、当面は同程度の噴火が発生する可能性があります。
本白根山鏡池付近から概ね2kmの範囲では噴火に伴う弾道を描いて飛散す
る大きな噴石に警戒してください。白根山(湯釜付近)の火山活動に特段の
変化はみられず、引き続き、白根山湯釜火口から概ね500mの範囲では、
ごく小規模な火山灰等の噴出に注意してください。
 霧島山(新燃岳)では、火山性地震が15日から17日にかけて一時的に
増加したほか、継続時間の短い火山性微動が16日から17日にかけて発生
しました。また、浅い場所を震源とする低周波地震が時々発生しています。
GNSS連続観測では、2017年7月頃から霧島山を挟む基線の伸びが継
続しており、霧島山の深い場所でマグマの蓄積が続いていると考えられます。
弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から概ね2kmまで、火砕流が概
ね1kmまで達する可能性があるため、火口から概ね2kmの範囲では警戒
してください。
 桜島の南岳山頂火口では、噴火が12回発生しました。昭和火口では、噴
火が1回発生しました。姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマグ
マ供給が継続しており、今後も噴火活動が継続すると考えられます。昭和火
口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛
散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
 口永良部島では、火山性地震が概ね多い状態で経過し、火山ガス(二酸化
硫黄)の放出量は2014年8月の噴火前よりも概ねやや多い状態で経過し
ていることから、引き続き噴火の可能性があります。新岳火口から概ね2k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警
戒してください。向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの
範囲では、火砕流に警戒してください。
 西之島では、噴火活動が2013年から2015年まで継続した後、休止
期間を挟んで2017年4月に再開した経緯を踏まえると、今後も噴火が再
開する可能性が考えられます。火口から概ね1.5kmの範囲では噴火に伴
う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 蔵王山では、28日から火山性微動が複数回発生し、28日の火山性微動
に先行して山頂の南方向が隆起する傾斜変動が観測されたことから、今後小
規模な噴火が発生する可能性があると判断し、30日に火口周辺警報を発表
し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き上げました。想定火口域(
馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて
飛散する大きな噴石に警戒してください。
 浅間山では、山頂火口直下のごく浅い所を震源とする体に感じない火山性
地震の活動は、2015年4月頃から高まった状態で経過するなど、火山活
動はやや活発な状態で経過しています。今後も火口周辺に影響を及ぼす小規
模な噴火が発生する可能性がありますので、山頂火口から概ね2kmの範囲
では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 諏訪之瀬島の御岳火口では、噴火が時々発生しました。今後も火口周辺に
影響を及ぼす程度の噴火が発生すると予想されますので、火口から概ね1k
mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してくだ
さい。
 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)では、19日に硫黄山付近がわずか
に隆起する傾斜変動を伴う火山性微動が発生しました。微動の発生以降、火
山性地震も一時的に増加しました。GNSS連続観測では、2017年7月
頃から霧島山を挟む基線の伸びが継続しており、霧島山の深い場所でマグマ
の蓄積が続いていると考えられますので、火山活動に注意が必要です。硫黄
山火口内の活発な噴気域及び熱異常域とその周辺の概ね100mの範囲では、
噴気孔からの高温の土砂や噴気、熱水等の規模の小さな噴出現象に十分注
意してください。また、火山ガスにも注意が必要です。地元自治体等が行う
立入規制に従うとともに、火口周辺や噴気孔の近くには留まらないでくださ
い。

 その他の火山の活動状況に特段の変化はありません。
-------------------------------------------------------------

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加