予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成21年 第32回 学科試験 専門知識 問2


"ドップラーレーダーでは,降水粒子のレーダービームに沿った方向(動径方向)の速度成分を求めることができる。
 北半球に設置されたドップラーレーダーの北東方向に降水を伴った低気圧性の循環がある場合,動径方向の速度成分の平面表示ではどのように表現されるか。循環の中心に近い部分だけを取り出した模式図として最も適切なものを,下図の(1)〜(5)の中から一つ選べ。なお,レーダーは各図の◎の位置に設置されている。"


1.(1)が正解
2.(2)が正解
3.(3)が正解
4.(4)が正解
5.(5)が正解

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内