地方気象情報

        
大雨と突風及び落雷に関する近畿地方気象情報 第6号
平成30年6月21日05時23分 大阪管区気象台発表

近畿地方では、21日午前中は、これまでの大雨による土砂災害、河川の増
水や氾濫に警戒してください。

 近畿地方はこれまでの大雨により、河川の増水や地盤の緩んでいる所があ
ります。

[雨の実況]
 降り始めの19日03時から21日05時までの総降水量(アメダス速報
値)は、主な所で
 大阪府
  河内長野     105.0ミリ
 和歌山県
  田辺市龍神    325.5ミリ
  田辺市護摩壇山  302.0ミリ
 奈良県
  十津川村玉置山  264.5ミリ
  十津川村風屋   246.5ミリ

[防災事項]
 平成30年6月18日の大阪府北部の地震により揺れの大きかった地域で
は、地盤が緩んでいる所があります。少ない雨でも土砂災害の発生するおそ
れがあります。
 土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒してください。

[補足事項]
 本号で気象情報は終了しますが、急な気象状況の変化があれば随時発表し
ます。
 今後、地元気象台が発表する最新の警報、注意報、気象情報などに留意し
てください。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加