予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成16年 第23回 学科試験 専門知識 問2


"気象庁で使用している電波や光を利用した観測機器(ア)〜(ウ)と、これらを用いて行う観測対象(a)〜(e)の組み合わせとして最も適切なものを、下記の@〜Dの中から一つ選べ。

[観測機器]
(ア)気象レーダー (イ)ドブソン分光光度計 (ウ)ウィンドプロファイラ

[観測対象]
(a)上空の風向・風速 (b)上空の二酸化炭素濃度 (c)降水域 (d)上空のオゾン量 (e)上空の水蒸気量
"

1.気象レーダー:a  ドブソン分光光度計:b  ウィンドプロファイラ:e
2.気象レーダー:b  ドブソン分光光度計:d  ウィンドプロファイラ:c
3.気象レーダー:c  ドブソン分光光度計:d  ウィンドプロファイラ:a
4.気象レーダー:c  ドブソン分光光度計:e  ウィンドプロファイラ:a
5.気象レーダー:e  ドブソン分光光度計:b  ウィンドプロファイラ:d

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内