地方気象情報

        
黄砂に関する東海地方気象情報 第2号
令和6年4月17日15時52分 名古屋地方気象台発表

東海地方では、広い範囲で黄砂が観測されています。

 17日15時現在、東海地方では所々で黄砂の影響で見通しが悪くなって
おり、視程が10キロメートル未満となっている所があります。

 東海地方では、引き続き18日にかけて黄砂が予想され、視程が10キロ
メートル未満となる見込みです。

 屋外では所により黄砂が付着するなどの影響が予想されます。また、視程
が5キロメートル未満となった場合、交通への障害が発生するおそれがあり
ますので注意してください。

 17日15時現在、黄砂を観測している地点と視程は以下のとおりです。

  名古屋  9キロメートル
  岐阜   9キロメートル
  津    8キロメートル
  静岡  10キロメートル以上 

※視程とは、水平方向で見通しの効く距離です。

お知らせ

新着情報

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験過去問・講座
  • Yahoo Weather shop
  • メルカリ Weather shop

ご案内