地方天候情報

        
高温に関する異常天候早期警戒情報(東海地方)
平成30年7月12日14時30分 
名古屋地方気象台 発表

要早期警戒
警戒内容 7月17日頃からの約1週間、かなりの高温の確率30%以上
対象地域 東海地方

7日平均地域気温平年差+2.2℃以上となる確率が30%以上です

 今回の検討対象期間(7月17日から7月26日まで)をとおして、東海
地方では、7日間平均気温が平年よりかなり高くなる確率が30%以上と見
込まれます。
 農作物の管理に注意してください。また、熱中症の危険が高まりますので、
健康管理に注意してください。
 なお、1週間以内に高温が予想される場合には高温に関する気象情報を、
翌日、又は当日に高温が予想される場合には高温注意情報を発表しますので、
こちらにも留意してください。
  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加