予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成15年 第20回 学科試験 一般知識 問11


"積雲および積乱雲について述べた次の文章(a)〜(d)の正誤について、下記の@〜Dの中から正しいものを一つ選べ。

(a)晴れた日の午後に発生する積雲(晴天積雲)の雲底の高さは、自由対流高度とほぼ同じである。

(b)積雲が発達してその頂部の輪郭がややぼやけたり繊維状になったら、積乱雲になったと判断してよい。

(c)発達した積乱雲の頂部が水平に平らになったときは、頂部は対流圏界面に達している。

(d)積雲は大部分水滴で構成されているが、積乱雲はその上部には必ず氷晶がある。
"

1.(a)のみ誤り
2.(b)のみ誤り
3.(c)のみ誤り
4.(d)のみ誤り
5.すべて正しい

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

お知らせ

新着情報

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加