予報士通信講座

概要&説明料金についてお申し込み|今日の一問!!

平成16年 第22回 学科試験 一般知識 問12


"予報業務の許可を受けた者が置かなければならない気象予報士について述べた次の文(a)〜(d)の正誤について、下記の@〜Dの中から正しいものを一つ選べ。

(a)予報業務を行う事業所において現象の予想を行う者は、その主任となる者だけが気象予報士として気象庁長官の登録を受けていればよい。

(b)一日あたり12時間にわたって現象の予想を行う事業所には、原則として3名以上の専任の気象予報士を置かなければならない。

(c)気象予報士は、必ずしもその従事する予報の対象となる地域の中に置かれていなくてもよい。

(d)現象の予想を行う事業所に置かれた気象予報士が国土交通省令で定める数に満たなくなった場合には、2週間以内にこれを補充すればよい。
"

1.(a)のみ誤り
2.(b)のみ誤り
3.(c)のみ誤り
4.(d)のみ誤り
5.すべて正しい

  • 太陽光発電量推算
  • 気象予報士試験スクール・講座
  • 気象予報士の資格取得を一生懸命応援するサイト
  • 気象業務請負、気象予報士派遣、気象予報士スクール運営

ご案内

mixi Check  このエントリーをはてなブックマークに追加